上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2012-06-21 11.03.06

6月19日の夜、台風4号がお隣の豊橋市に上陸。
浜北は台風の進路の南側となり、南からの暴風雨の被害を受けました。

台風が南側にそれてくれると大した事ないんですが、北側を通るとたまりません(泣)
風も雨も強く、暴風強風にさらされる時間も長くなります。
梨の被害は葉がぼろぼろになったり、枝が折れたりします。

今回の台風4号はおまけに塩害が発生しました。

南からの暴風雨で海水を含んだ、つまり塩分を含んだ雨が降りました。
その結果、塩分による濃度傷害を起こしてしまいます。
人間でいうと薬品による火傷みたいな感じです。

2012-06-21 11.17.10
塩害で葉がこの様に黒くなってしまいました。

2012-06-21 11.02.11
こちらは一枝塩害で焼けちゃってます。

2012-06-21 11.14.29
別の畑でも塩害で焼けてました。

塩害の対策として、早急に水で洗い流す事が有用のようです。

翌朝(20日朝)、昼過ぎまでスプリンクラーとSSフル稼働で水を駆け回りました。
掛ける前は葉っぱを舐めてみると塩辛い味がしました。
 スプリンクラーは40分~1時間
 SSは700L/反程
散水後に再度葉っぱを舐めてみると、塩辛さはほぼなくなっていました。

しかし、今日(21日)には写真の様に塩害として葉が黒く変色を始めました。

それでも近隣の街路樹、特に桜などは南側半分の葉が真っ黒になっています。
それに比べれば散水したのは効果があったのかもしれません。

とは言え、天井も細かいネットで覆ってあった畑は被害が少ない様に見えます。
(他所の畑なので、隣の畑は良く見えるのかも・・w)

また、散水しなかったという畑も見せてもらいましたが、多少ひどいかな・・と
いった程度の違いに見えました。

つまり、一旦乾いてしまったのが悪かったのでは無いかと思います。
翌朝からの散水も無駄ではなかったと思いたいのですがね・・(^^;

では、乾く前に散水が可能であったか?
19日夜中~20日未明まで停電していました。

農業用水は電気の水ポンプとコンプレッサーによる圧縮空気の力で出る仕組みです。

停電すると農業用水はすぐ出なくなります。

今回は色々教訓になりました。
改めて台風は怖いです。

お茶を作っている知人は残りの二番茶の刈り取りをあきらめたそうです。
私よりもずっと先輩なのですが、こんな事は初めてだそうです。

梨は収穫までまだ1ヶ月半あります。
できることをやれるだけやって挽回したいです。

去年の秋台風がひどすぎたので、それに比べればまだまだ行けますよ(^^)v
スポンサーサイト
2012.06.21 / Top↑
魚眼レンズを買いました。

DSC_2364.jpg
3/20 庭のコブシ開花

DSC_2362.jpg
家の倉庫(夏の直売所)

DSC_2365.jpg
誘引前の豊水

DSC_2366.jpg
豊水二年枝のアップ

購入したのは、トキナー AT-X 107 DX Fisheye

どんなレンズかは、価格や、この辺で判ると思います。

梨畑をどなたかのHPで魚眼レンズで撮影してる方が居て、それから欲しいなぁ・・・と思っていました(^^)

畑の中での視野って思いの他広くって、「ここを見てる」という範囲が手持ちの18mmの広角では足りなかったんです。

これから梨畑を撮るのに活用しようと思います(^^)v
2012.03.22 / Top↑
台風ひやひやでした\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆

梨は防災ネットのおかげで少しの落果ですんだのですが、ネットがビリビリに破れてしまいました。
そろそろ寿命?と思っていたので仕方ないのですが、まだまだ豊水→あきづきと収穫があるのでカラスに狙われる前に大急ぎで直しました。

2011-09-04 16.46.20
ネットはこんな感じに真っ二つ!!(泣)

いや二つと言わず、縫い目の繋ぎ目がビリビリです。
2011-09-04 16.46.25

最初はチマチマ縫っていたのですが、全く進まないので応急処置に切り替えました。

使うのはこれです!
2011-09-05 10.25.08
インシュロック(結束バンド)
一応、耐候性です。

2011-09-05 15.49.22
破れているのは天井ネット

なので、こんな感じで脚立に乗っての作業です。
写真は梨の枝が無いところですが、大抵の場所は梨の枝があるので、脚立に乗るのも一苦労(;^_^A アセアセ・・・

この脚立、4本の足がそれぞれ長さを調整できるようになってます。
普通の脚立だと畑の凸凹でぐらつくんですが、この脚立は調整すればぐらつかないのが良いです。

2011-09-05 15.49.34
こんな感じに縫い目で裂けてるのを・・・

2011-09-05 15.49.43
こんな風に直しました。

ほぼ一日中かかってしまいましたが、明日から安心して収穫が続けられます。
2011.09.05 / Top↑
2011-06-03 15.40.50

バークストリッパー
という機械でつる草の除草を思い付きました。
バークストリッパーは梨の粗皮削りに使う機械で、高圧洗浄機の強烈版です。

15MPa
11L/min
といった性能です。

高圧洗浄機というとケルヒャーが有名ですが、先ほどググッてみると
7.5MPaが最大性能っぽいので約二倍の水圧ですね。


さらに旋回ノズルという特殊なヘッドが着いています。
スパイラル状にマシンガンの様に高圧の水が噴出します。
これで通常は粗皮を削るのに使うんですが、今回はつる草退治に導入です。
もってる機械は最大限使わないとねw

2011-06-03 15.29.58

ライフル銃みたいでしょw
つる草狙い撃ちです。
ちなみに物凄い強烈で、圧力弱くして手で受けてみても超痛かったです。

除草前
2011-06-03 11.34.12

除草後
2011-06-03 11.50.13

ねっ!綺麗になるでしょ(^-^)
除草剤は使わないし、草刈機よりも作業は楽だし、写真にはありませんがネットの際や柱に絡まるつる草退治にももってこいです。

ヤブカラシやヒルガオといったつる草は除草剤が殆ど効きません。
昨年までパートの今井さん(お爺ちゃん)が根気良く除草してくれましたが、暑い時期に鎌で延々と
やってもらうのはかわいそうなのでどうにかしたくて考えていました。
昨年一部試して調子いいので今年は全園これで行きます!
2011.06.04 / Top↑
連日投稿なんて我ながら凄い!偉い!

DSC_0254.jpg
今の時期、「とれたて元気村」に桃を出荷してます。

今の品種は日川白鳳(多分)

※親父が植えた桃でして、品種がはっきりしないんです。
桃の品種は区別がつきにくいらしい。

DSC_0249.jpg
こんな感じに木箱に入れて運んでます。

そう!この木箱はミカンの貯蔵箱w

今年になって桃は完熟ちょっと前に収穫するものだと知りました。
市場流通させるのは、かなり早めに収穫するのは知ってたんですが、直売向けには梨と同様に樹上で完熟させる方が良いとばかり思ってました。
しかし、本当に柔らかくなるまで樹にならせておくと、柔らかいので収穫する時にことごとく傷物になります。
なので今年から2,3日前を狙って収穫するようにしました。

考えてみれば、桃はバナナやメロンと同じで追熟する果物です。

オマケに、僕の大学時代の専攻は・・・ポストハーベスト(収穫後生理学)

ん?何故気がつかないかなw

もう一つオマケに、我が家にはミカンの貯蔵用木箱も、今の時期でも涼しいミカン貯蔵庫がありました。

盲点!?

灯台下暗し!?

2010.07.14 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。