上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
良く見るコピペだけど今の心境

女『車のエンジンがかからないの…』
男『あらら?バッテリーかな?ライトは点く?』
女『昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。』
男『トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?』
女『今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに』
男『それは困ったね。どう?ライトは点く?』
女『前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった。』
男『…ライトは点く?点かない?』
女『○時に約束だからまだ時間あるけどこのままじゃ困る。』
男『そうだね。で、ライトはどうかな?点くかな?』
女『え?ごめんよく聞こえなかった』
男『あ、えーと、、ライトは点くかな?』
女『何で?』
男『あ、えーと、エンジン掛からないんだよね?バッテリーがあがってるかも知れないから』
女『何の?』
男『え?』
女『ん?』
男『車のバッテリーがあがってるかどうか知りたいから、ライト点けてみてくれないかな?』
女『別にいいけど。でもバッテリーあがってたらライト点かないよね?』
男『いや、だから。それを知りたいからライト点けてみて欲しいんだけど。』
女『もしかしてちょっと怒ってる?』
男『いや別に怒ってはないけど?』
女『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』
男『だから怒ってないです』
女『何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?』
男『大丈夫だから。怒ってないから。大丈夫、大丈夫だから』
女『何が大丈夫なの?』


で、これが何かと言うと、お袋と僕の話し合いが毎回こんな感じなんだよね。

今日の議題は青色申告に向けて帳簿を入力している中ででてきた
「今まで何故○○としていたのか?」という僕の疑問がきっかけ・・・

本来の”何故”の議論になるのに1時間かかった。それまでのやりとりが上記の様子。
聞きたい話に全く行かないからだんだんイライラしだすと、
「何で怒る?気に入らないなら勝手にやんな!!」と言われる・・orz


女『車のエンジンがかからないの…』
男『マジで!?チョーやべぇじゃん』
女『昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。』
男『マジでwww』
女『今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに』
男『マジで!?チョーやべぇじゃん』
女『前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった。』
男『マジで?チョーやべぇじゃん』
女『○時に約束だからまだ時間あるけどこのままじゃ困る。』
男『マジで!?チョーやべぇじゃん』
女『え?ごめんよく聞こえなかったなぁ』


こんな調子なら上手く話しが進むんだろうけど、仕事はすすまないんだよね・・
スポンサーサイト
2012.02.02 / Top↑
DSCN2917_400pixcel
アグリユース浜北の面々で浜松市長との昼食会”ちゃっと!やらまいか”に行って来ました。
農林水産大臣賞を頂いた報告をしに行くという話が流れ流れて今回の昼食会となりました。

ただ、正直、市長が地元農業にたいして好意的ではないみたいだと散々色々な方面から聞いていたとはいえ、本人の口から直接聞くとがっかりでした。

本当、この人、浜松に農業はいらないと思っているみたい。

あらためて僕の(僕らの)言いたい事は、我々は既に絶滅危惧種だと言うことです。
その中でも僕たちアグリユースの面々は比較的条件が良かったから生き延びているに過ぎない。

例えば、ニホンで絶滅が心配されているメダカみたいなもんです。
水質が良かったり、田圃の条件が良かったり、開発が進んでいなかったりで好条件が揃っていれば生き残っているのですが、大多数のメダカはもう昔の様には生きられません。

しかし、現在の農業って何を要求されているのでしょうね・・・
市場原理で弱肉強食で弱い物は淘汰されてしかるべきなんだそうです(市長も言ってました)
生き残る為に汚い水でも生き残れなきゃダメなんだそうです。
ニホンで生き残れなければ海外に行くべきだそうです。

メダカはメダカ・・・ブラックバスにはなれませんよ。
ブラックバスになれないメダカが悪いんでしょうか?
ブラックバスを放す方が悪いんじゃないの!?って話をしたつもりなんですが市長はブラックバスの味方みたいです。
2009.09.25 / Top↑
民主党の戸別所得補償法案は酷かった(怒)

あんまり政治的な話って好きではないのですが、どうも避けて通れないのだと最近痛感するようになり、機会があれば興味を示して首をつっこむ様にしてます。

今日もそんな感じで、地元で民主党の農業政策についての意見交換会というのに行ってきました。
国会議員も二名参加。
舟山 やすえ議員(山形)平野 達男議員(岩手)
(なるほど、米どころだ・・)

農家への戸別所得補償というと聞こえは良いのだけれど、今日配られた資料を見ると・・

対象農産物
・標準的な販売価格(農家手取)が標準的な生産費を恒常的に下回る農産物全てが対象
主要農産物=米、麦、大豆など

対象農家
・生産数量の目標に従って主要農産物を生産する
全ての販売農業者

経費
一兆円(初年度)

細かい事は省略しますが、要は主に米を作っている農家全員に、一兆円を配ります

という話らしい。
もちろん果樹なんかは対象外だし、野菜も花も植木も酪農も全部かやの外。
平野議員に言わせると・・・
果樹等は儲かっているのだから救う必要が無いのだ。
オマケに浜松近辺は消費地に恵まれているのだからなおさらだ。
優良農地が転用で企業の工場になってしまうのも仕方ない。その地域の利益になるんだから。
それよりも棚田のような東北の山間地の水田農家は困っているのだ。
定年後に帰農してくれる農家も年々減ってる。
だから、米を作れば儲かる様にして山間の農家を守るべきなのだ。

まとめると
中山間地などの兼業農家出身サラリーマンが定年後に年金を貰いながらも、更に米を作ると儲かる様にしたい!!
という事だった。

冗談かと思ったけど、「それって米の兼業農家を救うという事ですか?僕は果樹専業農家で関係ない話に聞こえますけど・・・」って質問したら帰ってきた答えだから間違いなさそう。

会場には農家も結構居ましたが、ジャガ、花、メロン、植木、ミカンの知ってる顔がありました。
田植えに忙しい米農家、しかも専業でやってる人が今の時期にこれるわけないし。
あそこまで言い切ると米農家以外全員敵にまわしたって判ってるのかしら(^-^;

「どんどん地元に企業を誘致するわよ!!!だから農地はバンバン買ってあげるっ!」
って言ってる現職自民議員と、

「浜松付近の農家は知らないけど、とにかく米兼業農家(サラリーマン)は全員守る!」
って言ってる民主党の対抗馬

どっちも困ったな・・両方専業農家の敵だ(@_@

... 続きを読む
2009.05.18 / Top↑
最近ニュースで見るのが、ガソリン高騰と、食料品の値上がり↑

輸入大国日本の弱いところがよ?く解りますね。

海外ではバイオエタノール用にトウモロコシが増産され、替わりに小麦&大豆が減産。その結果、小麦などが経験した事が無いほどの値上がり!

でもね・・・、地球温暖化とかCO2削減とか真面目に考えると仕方ない部分もあるんじゃないかと思うわけですよ。

CO2増やさない→ガソリン使わない→代替燃料が必要→バイオエタノールも選択肢っていう図式でしょ。
バイオエタノールがガソリンの替わりに必要十分かって議論は横に置いといても、何かが必要なのは確かじゃないですか。

そこで、声を大にして言いたい!!(笑)

日本人はお米ももっと食べましょう

小麦製品が高いんなら、"米"をもっと食べれば良いんです(^^)

こうめさん所の9/29の記事なんかを読むと、世界規模で食料危機だって言ってるのに日本は何してるんだろう・・・と思います。

小麦が値上がりする前、お米が安くなる前から、主食は米を焚いて食べた方がパン食よりも断然安上がり。
海外から小麦が安く買えないなら、国内であまってる米をもう少し多めに消費すれば良いんじゃないかしらね!

今日ニュースを見ていてそんな事を思いました。
2007.10.02 / Top↑
さっきテレビでやっていた番組(NHKね。プロフェッショナルなんとか・・)で面白い事を聞いた。

日本人カーデザイナー奥山清行さんという人の話。フェラーリFX(エンツォフェラーリ)とかをデザインした人らしい。

面白かったのは2つ。

「水や食べ物を食べて脳が反応する場所と、良いデザインを見て脳が反応する場所は同じ」

「プロフェッショナルとは・・今日では無く明日の為に仕事ができる人。自分ではなく他人の為に仕事ができる人。つまり未来の誰かの為に仕事ができる人の事」

前者は、司会の脳科学者?の人が言った言葉なんだけどね(^^;

なんだか妙に納得してしまった。
農業ってなんだろう?特に僕の作っている果物って正直言って食べなくても済む物なんだよね。代替品としてジュースやお菓子やケーキでもいいじゃんって思う部分もあるわけですよ。
必要なカロリーと栄養価が有れば、”美味しい”って本当に必要なの?って考えてしまう部分も自己矛盾として持ってたわけです。

そんな疑問に少し答えが見つかった気がした。
2006.07.06 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。