上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
梨の子持ち花取りが終了した。
「子持ち花」って言うのは、葉っぱになるハズの所に花もついちゃった奴です。大きい実になるんだけど、美味しくならないので全部取っちゃいます。
昨年から子持ち花の見分け方を教えてもらったので、受粉作業が終わってからすぐにこの作業に入れるようになりました。
今までは摘果の時に一緒にとっていたので、摘果ができる頃、つまりある程度実が大きくならないと作業ができなかったのだけど、子持ち花だけ取ることを覚えたので、どんどん作業を進める事ができます。
来週から摘果開始です。
摘果も子持ち花取りもお袋とパートさんでやってます。

芽欠き
僕はこの時期、ひとり芽欠き作業。
要らない芽を間引いていきます。主枝、亜主枝の上から出る芽は太くなるだけで将来使わないし、養分の無駄なので大きくなる前に取ります。
あと、1箇所から沢山芽が吹いている所も適当に減らして、来年良い枝になってくれるように間引きます。
この作業も昨年からまじめに始めました。
これをやっておかないと来年用の良い枝が取れないんだと、1年やってみてよくよく判りました。

萎縮症という病気がどんどん増えているのが気になります。
萎縮症は原因も治療法もはっきりしていない厄介な奴。
昨年末から、剪定作業でもしかしてうつっているのかもしれないと思い、花卉を栽培している人がハサミを消毒するのに使う第三燐酸ソーダ水溶液で剪定ハサミとノコギリを消毒しながら剪定してみたんですが、効果が無かった感じ。とにかくもっと観察して、どうやって病気になるのか解明しないと・・。一番の頭痛の種。このペースで広がってくと梨畑全滅しちゃうんじゃないかって気になる。

足のとげ
おととい刺さった足のとげ。今朝まだ刺さっている感じがして、再度嫁に刺抜きチャレンジをお願い。
またもやぐりぐりとやってもらい(^^;;、暫く格闘の末、無事とげが取れたっ!!
僕「でかした!!でも、なんか、かなり痛かったんだけど・・」
嫁「うん、血がにじんで来たから、これは開通したと思ってがんばった!」
痛いはずだよ(T T)
でも、ホントすっきりした。ありがとう>嫁
スポンサーサイト
2005.04.30 / Top↑
5:00起床、5:30開始で今日もミカンの防除でした。
今日は4人共同で管理しているミカン園の防除。
親父が亡くなった時から家の仕事を回すのが手一杯で参加してなかったんですが、今年から畑の2/3を都市開発に取られて面積が減ったのと、前より仕事になれた事もあって今日が初防除参加でした。
面積が6反位の所にSS3台で出動なので、速攻終わりましたww

家に帰ってきてから、どうも体が重い・・・だるい(-.-;
おまけに嫁は午前中仕事に行ってしまったので、午前中は子守り。
午後にはダウン。全然仕事する気ゼロでした。
普段休みらしい休みがないので、たまにダウンするんだよね。
ちょうど来客もあって丁度よかったかな。

夕方から本格的にダウン。お昼寝2時間したら復活しました。
明日は仕事できるな。
今日みたいに暑いとやだな・・・
2005.04.29 / Top↑
V6010350s.jpg

今日は忙しかった(汗)
朝からミカンの防除をやった。
 マシン油  100倍
 マネージ  2000倍
 リン安液肥 500倍

マシン油の防除って、結構嫌い(^^;
硫黄合剤が1番嫌いで、2番目かもしれん。
要は油なので滑るし、ゴーグルにつくと視界が悪いし、とにかく運転がやりにくいんだよね。ハンドルがつるつる滑るから何だか思ったように走れないし、ゴーグルに薬液がつくと普段はある程度手で拭くとましになるんだけどマシン油だと白くにごる感じで状況が悪化するだけ。

V6010351s.jpg

草刈をするお袋です。
親父が亡くなる前は草刈機を使ったことがなかったんだけど、最近教えました(^^)Vエンジンを自分でかけれないんだけどね。
草刈用前掛けとお面装着です。これがあると結構快適!汚れないし怖くないし。
5/1に農業体験で梨の摘果をやるので家の周りをきれいにしました。

V6010353s.jpg

明日もミカンの防除をやるんだけど、明日の準備をしていたらSSのタイヤにトラブル発見。サイドに亀裂ができて、そこから中のチューブが飛び出てた。
速攻タイヤを外して、機械屋さんに持っていって応急手当してもらいました。明日からGWなので直ぐには新しいタイヤが来ない・・・(-.-)しばらく無事で過ごせるといいんだけど。
どうも左リアだけが悪いのでフロントと入れ替えて着けることにしましたよ。この間の草刈機のタイヤといい、タイヤトラブルが多いね最近。
ジャッキとウマはRoadster用に昔購入したのに、農機具直すのに使ってる回数のほうが圧倒的に多いな・・。

夜は保育園の役で会合でした。
今年は5月の運動会の担当役員なのでした。
まぁ予想してたけど、昨年副会長だったので色々頼まれてしまった。
プリントの作成とか、軽トラでの荷物運搬とか・・。
良いけどね、嫌いじゃないし。

足のとげ
朝起きたら痛くなくなってた(笑)
どこか体の中に入っていって、心臓とか肺に刺さるとやだな。少し不安が残るけど、まぁ様子見。
2005.04.28 / Top↑
左足小指の横あたりにとげが刺さって痛い(T T)
仕事中に靴に入った何かがささったみたい。刺さった時は直ぐに抜いたつもりでさほど気にならなかったんだけど、夕方子供の医者に行ったときにスリッパを履いたら違和感が・・・
こういうのって気になりだすともうダメ。気になって気になってしょうがない(笑)。
歩き方まで不自然になってしまう。さっきまで全然気にしてなかったのに。

家に帰ってきて、確かに刺さっているのが見えるんだけれど自力で取れない場所。
体硬いから・・・自分(汗)

最初お袋に刺抜きでとってもらおうと思ったんだけど、
母「見えないよ・・」
僕「・・年だもんね(笑)」
次に嫁に頼む
嫁「ん・・取れないねぇ?(ぐりぐり)」
僕「痛い痛い痛い痛い・・・」

なんだか状況は悪化しました(涙)
明日医者にいって取ってもらおう。とげ抜きで医者に行くのは初めてだ(^^;
2005.04.27 / Top↑
午後3時頃、大学時代の友人から電話が来て遊びに来てくれました。
豊橋に住んでいるのだけど、ここ三年程会ってませんでした。
以前は頻繁に遊んでたんだけどね。

午後仕事が休みで、近くまで来たので連絡をくれたのでした。
久々の再会という事で近況報告やら何やらであっというまに夕方に。

話題は子供の事とかが多くなったね(^^;
昔はゲームやら車やらばかりだったのに。
でも、久々楽しかった。リフレッシュできました。
今度はこちらから遊びに行きたいな。
2005.04.26 / Top↑
V6010346s.jpg

ビニールハウスのビニールを外しました。
このハウスは梨のハウスです。
暖房設備は入れていないので、何日も早く収穫できるわけではないのだけど、我が家では1反だけ無加温のハウスを作っています。
大よそ5日位はやく収穫できます。
需要が集中する8月初旬にあわせて収穫したいというのが最大の理由。

梨はいっせいに花が咲いたり、花が咲いたら摘果をしたりと収穫まで作業が目白押しなので作業の分散という意味でも意味があります。

ただ、正直言ってこれだけ大きなビニールを使うのって気になりますね。
農業用ビニールは一般的なビニールよりもリサイクル率がかなり高いらしいんですが、それでも気になっちゃいます。
2005.04.25 / Top↑
V6010342s.jpg


昨日できなかった梨の防除が今日はできました。
ちょっと寝坊したので少々あせったけど(^^;
写真はスピードスプレヤーっていいます。通称SS。
これって我が家で多分一番高い車?です。
クラウン並。
もし、道でみかけたら絶対よけた方が良いですよ。ぶつけると高いから(笑

防除内容
スコア       4800倍 殺菌剤(EBI)
サイアノックス   1500倍 殺虫剤
アミノ酸      1000倍
シークロップ    6000倍

V6010345s.jpg

夕方、ご近所で建前でした。
恒例のもち投げ。
下の小僧は隣のおばちゃんにしこたまお菓子を拾ってもらってた。
超ご満悦状態。
もち投げって、静岡県でもこの辺(西部)だけなのかな?
大学時代の静岡市だともち投げの風習は無いっていってたもんな?。
あと、子供の保育園のお母さん&子供が沢山いてビックリした。
「いや、どうしたのさ?」って聞いてまわったら、
「○○さんと知り合いなの」
「△△さんとこと遠い親戚」
なんだか世間は狭いね

その後は建前のお祝いで、さっきまで飲んでました(*^_^*)
あんまり酒は強くないのでふらふらです。
最初から最後まで日本酒ってのはつらいっす。
そんでもって、明日は隣保の飲み会。
月一回やるんですよ、うちの隣保は・・(-_-;;
酒が強くない自分には正直つらいです。

V6010343s.jpg

鯉のぼりが一匹増えました。いただきもの。
手前の黒い奴です。
6mなので我が家で一番でかい鯉です。
2005.04.23 / Top↑
今は朝の6:30。
本当は今ごろ梨の防除をやっているはずでした・・。
何故に風がびゅんびゅん吹き出して、雨がパラパラ降ってくるんだぁ(泣
天気予報と全然違う。
まぁ、はじめてなかっただけOKとしようかな。

最近の天気予報はなかなか当たらないね。
春の天気ってそんなもんかもしれんけど。

今の時期の防除ってとても気を使う。
病気が発生しだす頃だし、なにより隣のお茶の収穫時期が近いのでそちらに掛からないように手で掛けたり風向きに注意したり。
2005.04.22 / Top↑
氏名:渡辺健一

みかん、梨の専業農家の長男として1970年生まれました。
・地元大学の某農学部へ進学
・浜松の農業関連メーカーに就職、
 約2年開発の仕事をする。
  リンゴとかナシとか測定してました。
・東京に転勤
 営業約1年
  今にして思えば人生経験的には重要でしたが、なんか違ったな
・袋井市の農業関連メーカーに転職
 約8年開発の仕事
  お米を測定してました。
昔の仕事を簡単に説明すると、光で農産物を測る装置の開発でした。

2003年の夏、北海道へ出張中に父親が突然死亡。
家業を継いで現在に至ります。農業を始めたのは32才でした。

1年目:色々な歯がゆさや怒りや不満で一杯
2年目:初めてやる仕事で、季節と木の成長についていくのが精一杯
3年目:少し工夫したり、先を考えたりできる心に少し戻る

妻、母親、祖母、子供2人の6人家族です。

趣味は車(Roadster)でしたが、Roadsterは最近は妻の通勤車
2005.04.20 / Top↑
V6010340s.jpg

今日は雨。天気予報では午前中はどうにかもちそうだったのに、9時頃からポツポツとふりだし、あっという間にザンザン降り。
雨の時も仕事はあります。今日はハウスの中の草刈をしようとはじめたけど、何か変。ハンドルが途中からとられる感じ・・・やっぱりパンクしてた。右フロントタイヤ。しょうがないのでタイヤをはずしていつもの農機具屋さんに持っていき直してもらいました。写真が草刈機。ゴーカートみたいでどんどん草が刈れます。この機械は僕が農業をやることになってから半年位で買いました(中古だけど・・)。すぐ欲しくなってしまった。普通の草刈機だと1反の畑を刈るのに半日近くかかるけど、こいつだと40分もあればかっちゃいます。これで除草剤とおさらばできてます(普通の草刈機も使うけどね)

除草剤を使わないのは、土に良いと考えているから。
野菜を作っているなら雑草は無いほうが良いと思う。似たもの同士は競合するから。
でも果樹なら競合、つまり養分の取り合いは少ないんじゃないかと。
あと、草が生えていると色々な生き物が住み着く。こっちの方が草が無い事より何倍も重要だと思う。
「土は生きている」と言うけれど、「生き物がいるから土は生きている」のだと思う。

V6010341.jpg

草を刈った後はこんな感じ。
バリカンでかったみたいですっきり(^^)

午後は久しぶりに昔勤めていた会社に行ってきました。
退職後しばらくアルバイト契約という形で引継ぎを必要な時に行っていましたが、さすがにもう2年、色々整理してきました。
懐かしい顔にも会えて楽しかった。
農業って孤独なんですよね。話し相手って決まってきちゃうし。
こうしてBlogに書き込むのもそういう反動なのかな。
2005.04.20 / Top↑
「バウアーがねっ、カロリーメイトのCMにでてた!!」
嫁が今日興奮しながら教えてくれました(笑)
このCM、大塚製薬HPで見れます
「リアルタイムバランス栄養食」だってwww
声優さんもジャックの吹き替えの声だしw

バウアーっていうのは、24というドラマの主役、ジャックバウアーの事です。
私ら夫婦は24って海外ドラマにどっぷりはまってます(^^;
DVD借りまくり。現在シーズン?の途中まで見ました。
2005.04.19 / Top↑
20050419160005

梨の受粉作業が今日で終了しました。
今年は作業方法を工夫して、写真のように全員横一列にならんで前に前に作業をするようにしました。
今までよりかなり作業がはかどりました。
2005.04.19 / Top↑
20050418085402

携帯電話からの登録テストです。
写メールでサングラスとマスクを撮ってみました。
花粉症対策です。
今年から発症してしまいました(T_T)
梨の受粉作業中は、特にこれが無いと辛いです。
2005.04.18 / Top↑
手伝いありがとう!

子供が行っている保育園でお友達になったお母さんに梨の受粉作業を手伝ってもらいました。
写真をとっておけば良かったな・・(*_*)
ありがとうね。来年も来てくれるかな♪

梨は別の品種の花粉がつかないと実にならないので、近くに別の品種が無かったり、花が咲く時期がズレたりするとダメなんですね。
そこで人為的に花粉をつけてやります。
機械で一気につける方法もあるけど、我が家は地道にひとつづつ手受粉です。
参考
理由は、手受粉の方が「美味しい」梨ができると思うから。
梨の花には柱頭(めしべ)が6本位?あるけど、全部に受粉しないと丸い大きな梨にならないんですね。花粉も全部が生きている訳ではないし(発芽率とかの問題)。
つまり、手の方が「全部のめしべに受粉する確率が高い」=「全部に種が入る確率が高い」=「全部がまるく美味しい梨になる確率が高い」。良品率の問題なんです。
問題は手間がかかる事、沢山一度にできない事です。
2005.04.17 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。