上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
8月のお盆以降は

月曜休みです。

単純に体力が続きません(^^;
パートさんの平均年齢も60近いしね。

長男に「夏休みは無いのっ!??」と厳しい質問をされてしまって、
今日は午後から浜松街中の「こども館」に親子で行ってきました。
もうヘロヘロです(@_@;

長男いわく、平日のお休み(保育園を休む)が夏休みなんだそうです。
まったくもってその通り(滝汗)

そういう訳で明日はどこかに遊びに行く予定。
でもねぇ?、月曜休みの場所って多いのね(泣)
行こうと思っていた豊橋自然史博物館(恐竜展をやってる)はお休みだった。行きたかった養老天命反転地も休み。
名古屋港水族館かなぁ?
スポンサーサイト
2006.08.27 / Top↑
明日から豊水の収穫が始まります!

豊水

実は私が一番好きな梨です。やっぱり食べるなら豊水ですよ、豊水!!

子供の頃から幸水が夕飯のデザートに出ても食べて1切れから2切れで満足してました。

でも、豊水の時は違います!

両手に3切れづつ持って自分の分をキープしてました(^^;

「豊水って美味しく無いじゃん」
そんな声を良く聞きます。それは本当の豊水の味を知らないからです。

スーパーで買う豊水は私も絶対勧めません。
それは青採りだからです。
市場に流通する場合、収穫して次の日に選果場に運び、その翌日市場に行ってスーパーに並びます。スーパーで並んでも当日売れる保障は無いので少なくとも4?5日は持ってくれないと商品になりません。
当然完熟で日持ちしない物は商品価値が無くなって市場では買ってくれない訳です。

つまり!完熟の豊水を食べようと思ったら直売場で買うのが一番なわけです。

幸水は酸味が少なく青採りしても食べれる品種ですが、豊水は青採りすると酸味が強く、果肉もざらざらして食べれたものでは有りません。
でも完熟すると酸味は減ってむしろ爽やかな味です。もともと豊水は幸水より甘い品種です。酸味が減るともう絶妙!いくらでも食べたくなってしまいます(^^)

豊水!絶対お勧めですよぉ?
2006.08.24 / Top↑
20060823214015.jpg
今日のニュースでシュレッダーの事故の話を聞いた時には、「う?・・かわいそう(>_<)」と思いました。2歳の子がシュレッダーに指をとられたという話。

我が家もシュレッダーを導入したことだし、子供達はいたずら盛りだし、気をつけないと・・なんて思っていたら!!!

家のは事故のおきたのと同じシュレッダーでした(@□@;


ガ?ん!


しかし、落ち着いてよくよく調べてみると・・どうやら同じ型式だけど、事故の対策品らしい事が判明。
製造番号から対策品と確認しました。


機密文章(個人情報)の書類の処理の為にシュレッダー導入したのに、なんてタイムリーなんだろう?・・と思っていたら、

ラジオでこんなのがある事をCMしてた。

クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービス

『オフィスの不要になった重要書類をクロネコヤマトが溶解処理工場までしっかり輸送し、溶解処理をいたします。理想的な「セキュリティ」と「環境リサイクル」をお届けします。 』だそうです。

ダンボール1箱で\1800なり・・


これで良いじゃん(^^;
2006.08.23 / Top↑
幸水の収穫があと少しです。
2?3日で終わると思います。
幸水の最後が近づいてやっと大玉が増えてきました。今日収穫した物では10玉?14玉(5L?3L)が殆どでした。
おかげで一時は心配していた予約箱の発送も全て発送できました。
正直心臓に悪かったです(^^;

残りも大玉傾向だと思います。
「大玉が良い!」という方、是非お越しください(^^)
2006.08.22 / Top↑
昨年に問題となった袋の処分問題。今年も再燃してます(▽_▽#

細かく書くのが面倒なので、今年は浜松市長に書いた苦情の手紙をそのまま載せることにします。

<以下、市長への投書>
浜北で梨を栽培している農家です。
昨年も同様の問題が発生し一旦は解決したのですが、今年また以前にもまして変な話にな
りました。よって、再度苦情を申し上げると共にこれまでの経緯、今後の対応等を明記し
て書面で回答をください。

今までの経緯を時系列に書きます。

平成16年まで
1)梨栽培で使用した果実袋の焼却処分を前年まで(平成16年まで)は浜北の焼却場で持ち
込み処分していた。有料でした。年間約200kg程度の紙ゴミが発生し、処分代金は約\1500
?\2000程度でした。

平成17年10月頃
2)1)と同様に果実袋を焼却場に持ち込みましたが拒否されました。
その際提示された書面では、以下の様になっていました。

<書面の一部抜粋>

浜環第1号
平成17年4月5日付け

改正点? 自己搬入による事業系一般廃棄物処理手数料は無料となります。
 ただし、一時に40キログラム以上の廃棄物がでる場合や搬入回数が多くなる場合は、
 許可業者を利用されますようご理解とご協力をお願いします。

<抜粋終了>

したがって、一度に40キロを超えなければ無料となるはずです。
しかし当時の焼却場の話では
・40キロ未満でも事業者を介してもらわないと受け入れられない。
・浜松と合併したから旧浜松のやりかたに沿っているだけだ。
・人員を減らされたのでゴミも減らさないといけない。
・今後もゴミが増えると処理量が超えてしまうのでゴミは持ってきて欲しくない。
という説明でした。

3)近隣の一般廃棄物事業者に処理を一部依頼してみました。
 約100キロ 年間の1/2程度。請求額は約¥15,000でした。
 最終的には交渉して¥10,000まで安くなりましたが、金額的に納得いくものでは有り
 ません。
 その業者が悪いのかもしれませんが、紙類だろうが何だろうが他のものも全部同じ場所
 に野積みにしておき、再度分類して各処理場へ運ぶのだそうです。その人工賃が処分料
 だと言われました。
 概算で年間1500円?2000円で済んでいた費用が2万?3万に、しかもそのほとんどが一旦
 分別した物をごちゃ混ぜにして再度分別して移動させる費用だという事になります。

4)2)、3)の説明と内容に納得が行かないので、浜松市長へ昨年投書しました。
 その結果いただいた返事が以下です。

広聴広報課 さんは書きました:
>渡辺 健一 様
>
>先日拝見しましたメールにつきまして,市としては以下のとおり考えております。
>今後ともよろしくお願いいたします。
>            浜松市長 北脇 保之
>
>
> 市長へのご意見箱のメールにお答えします。
> 農業資材の処理についてご意見をいただきましてありがとうございます。
> 浜北清掃センターでは事業系の一般廃棄物の自己搬入については、合併前は有料に
>より処理していましたが、合併後は40kgまでを無料で処理し、それ以上のものに
>ついては一般廃棄物許可業者を利用されるようにお願いしております。
> 今回、袋を産業廃棄物処理業者に持ち込まれた経緯がわかりませんが、袋について
>一般廃棄物か産業廃棄物か判断が難しいので、一度、浜北清掃センターにご相談の
>上、処理いただきたくご案内いたします。
> なお、産業廃棄物は産業廃棄物処理業者で処理されますので、市の施設へ持ち込む
>ことはありません。
>今後とも清掃事業へのご理解、ご協力をお願いします。
>
>
>浜松市 環境部 清掃管理課
>電話 053?453?0011
>E-mail seiso@city.hamamatsu.shizuoka.jp
>
>浜松市 環境部 浜北環境事業所 浜北清掃センター
>電話  053?586?8686
>
> 
>***********************
>  このアドレス(ikenbako@city.hamamatsu.shizuoka.jp)は
> 発信専用となっております。
>  市政への建設的なご意見・ご提言をお寄せくださる
> 場合は浜松市ホームページ内にあります
> 「市長へのご意見箱」フォームをご利用ください。
> http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/mayor/opinion/  
>***********************


5)メールの返事を頂いた後、浜北清掃センターの職員の方が訪ねてきました。
 その際の話を要約すると
・農業の場合は”野焼”が認められている。よって清掃センターに持ってこないで自分で
 焼却処理してほしい。
・1回に40キロまでならば持ち込んで頂いてもOK。回数の制限は特に無い。
当方からの言い分として、”野焼”は法的に認められていてもその危険性、周辺の理解、
世論の流れ(ダイオキシン問題で小中学校、企業から焼却炉が消えている)からして、
野焼はやりたくないと考えている事を伝えた。

平成17年10月末頃?
6)浜北清掃センターへ果実袋を持ち込むが、一旦は拒否される。しかし、5)で来た人が出
てきて処分できた。

平成18年8月22日
7)浜北清掃センターへ昨年同様に持ち込む旨を伝えるが、今度は1キロたりとも持込は不可
と言われる。今までの経緯を簡単に説明するが全くとりあう気配がない。2)の浜環第1号の
通知内容がこの一年で改正されたのかを質問するが、改正されていないとの事。
話が通じないので電話を切る。

8)浜北総合庁舎の農林課に相談する。今までの経緯を説明し間に入ってもらうが、清掃セン
ターの回答は全く変化ない。
・40キロ、数回の制限は、1年間の猶予処理である。
・今後は1キロたりとも直接搬入は認めない。
という清掃センターからの回答をもらった。


以上のような経緯です。
何故このような事になったのか、各経緯についての明確な回答を書面で頂きたい。
特に2)の清掃センターの回答、4)の清掃管理課からの回答、8)の清掃センターの回答について
の詳しい解説を願います。(これも書面で)
また、「40キロ未満であれば何度でも持ち込み可能」という5)の回答も再度書面で頂きたい。


基本的にルールは守らないといけないと私は考えています。もちろんそれ以上にマナーは
守らなければいけません。
単純に分別済みの紙ゴミを安全に処理し、周辺へ配慮し、適切に処分したいと考えているに
過ぎません。その事に対して野焼きを推奨する神経も疑いますし、自分達で決めたルールを
守らない事にも憤りを否めません。

補足すると、浜松市のHPでは、事業者向けの一般廃棄物処理方法として、以下の様に案内
しています。これとももちろん整合していません。

http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/lifeindex/life/gomi/way2/pdf/jigyousya1.pdf

<投書ここまで>

んっ!去年って軽トラ2杯で7千円まで交渉したんだっけ?
ん?・・まぁいっか(^^;
論点は違うし。
2006.08.22 / Top↑
写真を撮っておいてもなかなか記事にできないので、まとめて書いちゃいます。

20060819213818.jpg
梨を収穫すると、こんな感じでコンテナに入れて運びます。全部袋をかぶっているので思った以上に収穫は速いです。今日も2時間で50コンテナ収穫しました。

20060819213829.jpg
収穫したら袋を破って軸を切ります。
軸をきる用に先の曲がった特殊なはさみを使います。

20060819213859.jpg
数日前にカメムシの被害にあいました。
朝収穫していると居るわ居るわカメムシが(@_@)
ブンブンとんでました。この畑は今年黄色ランプを設置したのに・・
何故だろう・・と考えましたが、程なく理由がわかりました。
また記事に出来たらしますが、ランプとカメムシの巣であるヒノキ林との間に大きな木が有るんです。これがランプの光を目隠ししていたんだと思います。木で目隠しされている部分だけカメムシにやられました。
カメムシにやられると写真のようにゴツゴツになってジャガイモみたいになります。こうなると売り物になりません(T_T)
2006.08.19 / Top↑
15日に前務めていた会社関係のご家族二組が来てくれました(^^)
一組は長野経由で東京から。
退職後も何度かメールや電話でやり取りはしてましたが、顔を見るのは本当に久しぶりでかなり嬉しかったです。

梨畑で梨の収穫体験をして、桃畑では運良く子供達がクワガタムシを見つけました。短い時間でしたけど久々にお話できて本当に良かったです。
機会があったら是非またよってくださいね♪
20060819213843.jpg
みんなで記念撮影。撮影者は自分なので僕は入ってませんが(^^;

DVC00101Vsign.jpg
梨狩りでお持ち帰りです。喜んでもらえたかなぁ?

更に、今日はみかぴんさんご夫妻が来店くださいました。雨が降ったら来てくれるっていう話でしたがなかなかまとまった雨も降らず、お袋と今朝「三ケ日のお友達はなかなか来れないねぇ?」なんて言っていたら電話が来ました(^-^)

丁度混んでいる時間だったのでなかなかゆっくりお話できなくて済みませんでした。また来て下さいね♪
2006.08.19 / Top↑
こちらでも話題になってますが、今の時期の一日の仕事の流れを説明しようかと思います。

5:30 起床
6:00 収穫開始
7:00 私だけ離脱 子供を保育園へ
8:00 収穫終了
   袋剥き開始(パートさん)12:00位までかかる
9:00 選果開始
10:00 直売所オープン
    この頃はまだ選果が進んでいないので箱を作るのは無理
    二等品の袋詰めを作るのがメイン
11:00 配達(元気村)があれば行きます
12:00 10時?12時がお客さんの来店のピークです。
13:00 選果終了 箱詰め本格的に開始
16:00 だいたい売り切れ
17:00 子供を保育園に迎えに行く
・・
23:00 発送用伝票の印字作成終了
24:00 就寝

おおよそこんな感じです。豊水になって収穫量が減るともっと余裕が出てくるんですが、そのかわりみかんの摘果とか消毒とか肥料散布とかの仕事が入ってきます。

そんな日々を送っていますが、今日は午後4時頃からミカンの消毒もやりました。
16日から雨の予報ですし、静岡県病害虫防除所の予測では16日頃がチャノキイロアザミウマの発生ピークです。畑を巡回しても今年はチャノキが少ないんですけどね・・
先日の台風で殺菌剤の残効は切れてるので是が非でも消毒したい!!
という訳で、午後3時頃から消毒の準備を始めました。
SSのエンジン音がなんとなくガサツな気がして、なんとなく点検してみるとオイルが少ない(@_@)
良かった!気が付いて。早速補充。ラジエター液も少な目だったので補給!
よく気が付いたぞ>自分

ミカンの消毒は結局7時半までやりましたが終わりませんでした(T_T)
明日早朝に続きができるかなぁ?起きれるかな・・
4時起床だな(T_T)
2006.08.14 / Top↑
今日は疲れました(^^;
多分、今年一番混みあう日だったと思います。
お盆前の土曜日ですし。

今日も沢山のお客様に来ていただき、ありがとうございました。
午前中は混み合ってしまって申し訳ありませんでした。

露地の幸水が一気に色づきだしました。
多分台風の影響なんじゃないかなぁ?と思います。2週間も雨が降らなかった所に、一気に大量に雨が降ったので木にストレスが掛ったんじゃないだろうか・・
そういう訳で、今日は過去最高収穫量(1日あたり)を記録しました。
前日も記録更新していたので、二日続けてです。
昨日が68コンテナ、今日が72コンテナ。それでもまだ色づいている所が有るんだよね・・。
「ごめんよぉ?、明日は採りに行くからm(_ _)m」という気持ちになります。

人間の方も連日の量にまいってきてます。
あと二日は頑張らないとね・・
2006.08.12 / Top↑
マリア

今回の台風7号の名前です。
直撃上陸or暴風雨を覚悟させられる進路だったのでそんな女神のような名前なんて皮肉だなぁと思ってましたが、本当にマリアだったようです(^^)

去年の台風もそうでしたが、直角に曲がるんだもの・・(笑)
いやぁ?助かりました!!
朝になったら嘘のように晴れていたしね。丁度良い雨になりました。

梨の方は収穫絶好調です。
玉のサイズも大きくなってきました。味ももう心配してません。
どんどん買いに来てくださいね♪

収穫量も無加温ハウスを増やしたおかげで十分足りています。
おかげで今日から「とよおか元気村」に入れる事にしました。
まだ露地物が少ないので毎日は無理だと思いますが、ぼちぼち元気村にも出荷します。
お近くの方はそちらもご利用ください。

夕方に小中高一緒だった同級生がよってくれました。
去年一緒にF1見に行った彼です(笑)

DVC00098-1.jpg
子供達は車に興味津々(笑)
「ここは何で金色なの?」ってブレンボのキャリパーチェックしてるし・・
でも頼むから体当たりはやめてくれ(滝汗)
2006.08.09 / Top↑
加温ハウスの梨も今日で2順目の収穫でした。
毎年の事ですが、最初の2日間位はその年の梨の出来を心配して落ち着きませんが、収穫も2順目に入ると今年の評価が大体把握できてきて精神衛生上落ち着いてきます(^^;
梅雨明け後の天候が良かったせいか、味も外観も当初思ったよりも良い感触をもってます。ちょっと小玉かな・・。

やはり直売で売っている以上、品質面(特に味)ではピリピリしてますからね。

更に今日は昔から来てくれているあるお客さんが来店されました。
すぐ近くの浜○ホト○クスにお勤めの方ですが、正直大変うるさい(いい意味でね)。丁度僕は不在だったんですが、聞いた話しだと試食して◎だったようです(^^)
この人がOK出してくれればかなり安心します。
僕の品質バロメーターですね。

お礼肥
DVC00091.jpg
露地幸水の収穫が間近なので、お礼肥えを撒いてます。収穫と直売所をやりながらなので、この時期スキをみてはの仕事です。
毎度の事ながら、手押し車みたいな道具で撒きます。
昨日は27袋、今日は32袋撒きました。
全部でお礼肥えは160袋位撒きます。
幸水の分は今日で撒き終わりました。やっと6割終了かな・・
次は豊水の収穫前ですね。

この手押し車の機械、名前は知りませんが正直しんどいです(T_T)
数が数だし・・
普通は機械で撒くよなぁ?という仕事ですね。
やり始めた当初は絶対機械化したいと思ってましたが、手作業には手作業の良い所も有るんですよ。木の状態を見ながら散布量を調整したり、隅々まで均一に撒けたり、なるべく機械で畑に入りたくないのも理由ですね。少しでも品質に寄与してると思いたい。体力が続く間は人力作業かな・・。

DVC00097.jpg
シュレッダーです。今日から導入しました。
顧客情報とか、さすがにそのままゴミ箱行きなのは気が引けて、毎年その手のゴミ(古い顧客名簿とか、古い宅急便の控えとか、請求書の控えとか)が5年分位たまってしまい困ってました。
もう限界なので買いました。
早速バンバン使ってます。早く買えばよかった・・
2006.08.07 / Top↑
今日は昨日より少なめの収穫でした。
熟してこないのだから仕方ないんですが・・

DVC00095.jpg
今日収穫した梨です。3キロ8個入りを撮影してみました。

今日収穫した梨は形が良かった!
昨日収穫した物は、形が悪い物の比率が思ったよりも多かった(T_T)
何故だろう・・と収穫しながら考えました。

結論、春先の低温だと思います。
皆さん覚えてます?4月の初めにものすごく寒かった事。
<参照>
3/31
4/3
今収穫している無加温ハウスの花が咲いてる時に寒波が来ました。
徹夜でストーブを焚いたり、練炭を焚いたり・・
今日収穫した場所はストーブを焚いた近く。つまり寒さにやられなかったんじゃないかと思ったわけです。

2006.08.06 / Top↑
今日から梨の直売がはじまりました。

5時に起きてはりきって収穫する!

つもりでしたが、前日知り合いとBBQで飲みすぎてしまい5時は無理でした(^^;
普通に6時から収穫開始。

予定数量の30コンテナを収穫しました。
7時半には収穫終了でした。
我が家は全部袋を掛けてますが、収穫時間が短時間で済むのもメリットだと思ってます。ピーク時には8時までに60コンテナ収穫します。
朝の気温が低い間に収穫する事で、梨の品温が低い状態で保てるので、熟して収穫しても大丈夫なんです。
「樹上完熟」と「朝どり」はセットですね。

今日の内容としては今シーズン最初にしてはまぁまぁかな・・。
もう少しだけ玉が大きくなってくれると箱を作りやすくなりますね。
あと1階級なので、程なく大きくなってくれると期待してます。

・・写真を撮るのをすっかり忘れてました(^^;
2006.08.05 / Top↑
明日5日から直売開始です!!

思い起こせば今年は色々ありました。
春先の寒波で花が寒さで駄目にならないように徹夜でストーブを焚いたこともありました。
梅雨前から梅雨みたいな天気で、本当に心配しました。

今年は無加温ハウスを増やしてあります。
昨年よりスタートは良いはず。
是非来店ください(^^)
2006.08.04 / Top↑
7月まであれほど雨模様だったのに、全然雨が降る気配すらありません。
降らなければ降らないで困るんですよ(^^;

収穫前の10日間位が一番実が大きくなります。
そういう時に雨が全然無いのは良くないです。

DVC00093.jpg
という訳で梨畑の灌水をしました。
これは散水チューブという奴でして、スプリンクラーが無い畑はこいつで水を撒きます。
畑にチューブを広げるのが結構面倒なんだよね。今日は2枚の畑でチューブを広げたけど、一箇所30分は掛るかな・・
終わったら片付けないといけないし(-_-;

残りのスプリンクラーが使える所は順繰りで撒きました。
2時間位づつ、夕方から夜にかけてです。
水圧が下がってしまうので一度に撒けないんですね。

夕方に撒くのは夜温を下げるのも大事な理由です。
夜温が下がれば夜間の呼吸量が少なくなるので昼間光合成した栄養の消費が抑えられます。結果、美味しくなる!
その点、去年の夏、特に7月は絶妙でした。良いタイミングで夕立が降ってくれて、結果去年の梨は最高に美味しかった(^^)
今年も少しでも天候の不利を挽回したいもんです。

今日予定していたテスト収穫は◎でした。
食べてみたけど、合格ラインじゃないかしら・・
明日4日は収穫しません。5日(土)から本番です。
2006.08.03 / Top↑
直売所の準備を本格的に始めました。

今日の予定は選果機の準備と日除け作りです。

日除け作り
DVC00090.jpg
去年うまくいったので、今年もフォークリフトを使って作業しました。
やっぱり楽だし安全です。
昔は3人掛かりで作ったんだよね・・(^^;
僕の代になって初年度は、途中で倒壊して怖い思いもしました。

DVC00087.jpg
結局今年も一人で全部作れました(^-^)v

選果機
DVC00088.jpg
選果機の準備も無事完了!
油も差したし、掃除もしたし、これで明日試験選果ができます。


suzume.jpg
つばめの子供
巣立ったばかりの様で、日陰でおとなしくしてるのを発見。
うまく飛べないみたいだった。こういう時、人間が手を出すと親が育児放棄するらしいので観察だけ。写真は撮らせてもらいました(^^)

この2時間後位にフォークリフトで轢きそうに・・やばかった(汗)

更に1時間後、無事飛び立つ瞬間を見ることができました。
親鳥が一緒に飛んで行きましたよ
ちょっと感動したっ!(T-T)

そして僕の作業も丁度終了。片づけをしてると野良猫2匹と目があう。
もしかして僕が近くで仕事してなかったら、こいつらの餌食になってたのかも・・と思った。
2006.08.02 / Top↑
色づきが少し早いです。

思ったよりも早く収穫できる感じなので、今日から直売の準備にとりかかりました。準備といっても、作業場の掃除&片付けから(^^;

明日は日除けのやぐらを組んだり、選果機を出したり、色々やることは目白押しです。明後日にテスト収穫できると良いなぁ?(^^)

お中元の発送や予約は随時(といっても、常時家には居ないけど)受付中です。
2006.08.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。