上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、ある講演会で教えていただいた梨の萎縮病の原因と疑われるキノコが我が家にも沢山あった話(@_@;

F1000005菌
先ず、間伐後の幹に生えたキノコ
でも、このキノコには教えていただいた”黄色っぽい”特徴が無い
外観も”白っぽい”し、削ってみたら中はコゲ茶色

しかし、この畑には萎縮病でやられた木が沢山ある!
モンパと合わせると1/3?1/4は切ってしまった(>_<)

F1000004菌
この幹を切り倒して、別の場所には黄色っぽいキノコを発見!(^-^)/
(喜んでる場合では無いけど・・・)

やっぱり居ました

F1000003菌
次は、萎縮病で枯死した枝を切って、肥料袋に入れて寝かしておいたビンテージ物
(放置してただけとも言う)

見事です!

F1000007菌
今度は別の所に寝かしておいたビンテージ物

近づくだけでも体に悪そうな気がしてきた(T_T)
(そんな訳無いけど・・)

  萎縮病にやられる
   ↓
  亜主枝単位で切る
   ↓
  肥料袋に入れて園外に放置
   ↓
  肥料袋中で増殖。キノコになる
   ↓
  胞子をバンバン飛ばす! ←今ここ?(T-T)

という訳で、軽トラックに早速積んで(軽トラ二杯有った)、天竜草木リサイクルセンターという所で処分してもらってきた(有料)。
今のご時世、その辺の山に捨てられないし。
リサイクルセンターでは集めた草木をチップ化して、リサイクルに回すそうです。
堆肥化したりすれば菌は死滅するはずなので一番良いかな・・・。

スポンサーサイト
2008.06.23 / Top↑
20080605112452
今年から隣のお茶屋さんの一軒が作るのを辞めてしまいました。
放置されてるお茶の木がどんどん大きくなって、梨畑のネットに迫ってきたので、二列程草刈り機で下まで刈ってます。
地主にもちろん了解もらいました。

最初はどうやってお茶の木を切ろうか悩んだんですが、草刈機&チップソーでかなり切れるとアドバイスをもらいやってみた所、

チップソーはこの為に新調しました。しかも、\3000!!
最近、チップソーは安いと使い物にならないことをやっと学習したんですが、\3000まで出したのは初めて(^^;
ホームセンターではなくて、農機具屋の品です。
これが思った以上に切れてます。
\3000で満足中

草刈機でお茶の木を切るコツは、チップソーを電動丸ノコだと思って使う事。
普通に振り回しても太いのは切れません。
でも、丸ノコの様に、チュィ?ン・・・・とゆっくり当てていけば、スッと切れます。
5cm位は全然平気(^-^)
2008.06.05 / Top↑
20080604165428
ゴールデンウイーク頃に接ぎ木した穂から無事芽がでましたヾ(^▽^)ノ
接ぎ木を今までやった事がなかったので師匠のお父様に教えて頂きました(感謝)
12ヶ所やって全部着いてた。
2008.06.04 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。