上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCN2777.jpg
幸水の収穫が終盤になってきました。
見た目でも梨の残りが少なくなってきました。

幸水の収穫は23日までの予定です。


DSCN2775.jpg
今年は雨が多かったからか、玉伸びが良く、後半になって大玉が沢山です。
畑の草刈をしたら、写真のムシ(多分カメムシの仲間)がある箇所にたむろしてました。
梨を加害するわけじゃないみたい!?
梨に加害する奴より細長いし・・草刈したから上に上がってきたのかな・・

DSCN2779.jpg
豊水もだいぶ大きくなり、収穫間近です。
出だしから大玉になりそう。
大きすぎるのもまた困る(>_<)
スポンサーサイト
2009.08.18 / Top↑
DSCN2770.jpg
今年は順調に箱ができていて、どんどん宅急便で発送しています。

DSCN2771.jpg
こちらは5キロ、11個入り

DSCN2772.jpg
こっちは同じく5キロ、14個入り

箱売りにしている一等品は、まず形が良くないとダメです。

形がとっても大事!
もし形が悪ければ、そこには種がありません。
種がないと木が栄養を沢山くれないので、実が太らない=そこだけ味が違う。

したがって、一等品は丸い美味しい物です。

今年は春の受粉が上手くいったようです。
受粉方法をまた工夫したのがはまったみたいです。

人工授粉が成功
  ↓
種がうまくできる
  ↓
実が丸くなる
  ↓
一等品が増える
  ↓
箱が沢山送れる ←今ここ

2009.08.05 / Top↑
DSCN2767.jpg
今年の梨の直売が始まりました。

今朝はものすごく雨が降ったんですが、河童合羽を着て採りましたよ。
いやぁ?もうビッショリ(^^;
雨の中の収穫は色がわからなくて難しいです。
いい色だと思っても、あとから見ると真っ青だったり・・。

最近の天気が悪くて、直売の準備もなかなか進まず、もう一日くらい早く収穫はじめても良かったかもしれないです。
毎年、収穫初めは気も使うし、なんとなく課題を感じてしまいます。

DSCN2766.jpg
お店はこんな感じ。
右側に見えるのが重量選別機。重さで階級を選別します。

DSCN2765.jpg
お袋殿が色、形、傷なんかをチェックしながら選果機に乗せているところ。

DSCN2763.jpg
箱売りにならなかった二等品の袋売りです。

これから約二ヶ月間、頑張るぞぉ?!!!

皆様のご来店をお待ちしています
2009.08.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。