上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCN2925.jpg
<とぴあ浜松提供のとぴあ君達>
浜松フラワーパークで開催中のモザイカルチャーに行って来ました。
梨も終わったし、消毒もひと段落したし、摘果はまだまだだけど・・
さすがに何か遊びに行かないとね。

DSCN2937.jpg
こいつは、モザイ君だったかな・・?

DSCN2930.jpg
最初の方に見て、インパクトの強かった赤い富士山
なんとも噴火しそうだ(^^;

DSCN2935.jpg
こちらは袋井市提供のモザイカルチャー
お茶をテーマにしてる。急須がかわいい。

DSCN2938.jpg
シャッターを押してもらって、数少ない私も入った一枚。
浜松市の提供。バックで音楽が鳴ってます。

DSCN2943.jpg
こちらは、上海(北京だったかな?)提供のモザイカルチャーで、2時になるとくるくる回ると書いてあったので待ってみました。
確かに回るんだけど・・なんだか滑らかじゃないんだよね(汗)
ズリッ・・・ズリッ・・・ズリッ・・・となんとも怪しい。
後ろに係員のおじさんが控えているんだけど、人力じゃないよね?って位、動きが重かった。

まぁ一連の写真でもお分かりのように、思ったより人が居ない。
日曜日で大丈夫なのかしら・・
そこそこ人は居るのだけど、写真を撮るときに気をつけるとこの位単独でとれてしまった。
正直、あんまりピンとこなかったんだけど、写真にしてみると面白いね。
実物みるより良いかもw

さて、もう一つの訪問先 宏和製菓
母方の伯父さん家です。今は息子さん(僕の従兄弟)も一緒にやってます。
ここの栗せんべいは絶品です。
みそせんべいも大好きです。ちょっとふやかして食べるのが好き。
直接行けば買えるし、近所だと”万葉の森”の売店や、かんざん寺のみやげ物に必ずあります。
モザイカルチャー会場入り口の売店にももちろん有ります!!!

DSCN2961.jpg
まぁ、あれです、近くなので車を停めさせていただきました。ありがとうございました。(超感謝)

伯父さん長年の趣味が、裏山(谷だけど)のビオトープ化
ビオトープって言葉が普及する前からやっていたと思う。

そこにあったのが、これ・・




DSCN2949.jpg
二体の巨大マンモス(^^:

竹と木で土台をつくって、ポット苗みたいな植物を植え込んでありました。
いや?・・これもモザイカルチャーだよね。

伯父さん一人で作ってしまうから凄いと思う。

DSCN2954.jpg
ここはかなりの広さがあって、山や竹林を切り開いたり、道をつけてあったり、湧き水を利用して田圃を作ってあったり・・・

DSCN2951.jpg
10年近く前に見せてもらった時の何倍も感動してしまった。

DSCN2950.jpg
多分、子供達の喜ぶ姿が今あるし、自分が農業をやるようになってこの作業の大変さも判ってしまうからなんだと思うけど、凄かった。

DSCN2956.jpg
なんだか別世界なんだよね

重ねて言います。せんべい美味いですよ!といっても、ネットとかで売ってないんだよね。買いに行くしかない。
スポンサーサイト
2009.09.27 / Top↑
DSCN2917_400pixcel
アグリユース浜北の面々で浜松市長との昼食会”ちゃっと!やらまいか”に行って来ました。
農林水産大臣賞を頂いた報告をしに行くという話が流れ流れて今回の昼食会となりました。

ただ、正直、市長が地元農業にたいして好意的ではないみたいだと散々色々な方面から聞いていたとはいえ、本人の口から直接聞くとがっかりでした。

本当、この人、浜松に農業はいらないと思っているみたい。

あらためて僕の(僕らの)言いたい事は、我々は既に絶滅危惧種だと言うことです。
その中でも僕たちアグリユースの面々は比較的条件が良かったから生き延びているに過ぎない。

例えば、ニホンで絶滅が心配されているメダカみたいなもんです。
水質が良かったり、田圃の条件が良かったり、開発が進んでいなかったりで好条件が揃っていれば生き残っているのですが、大多数のメダカはもう昔の様には生きられません。

しかし、現在の農業って何を要求されているのでしょうね・・・
市場原理で弱肉強食で弱い物は淘汰されてしかるべきなんだそうです(市長も言ってました)
生き残る為に汚い水でも生き残れなきゃダメなんだそうです。
ニホンで生き残れなければ海外に行くべきだそうです。

メダカはメダカ・・・ブラックバスにはなれませんよ。
ブラックバスになれないメダカが悪いんでしょうか?
ブラックバスを放す方が悪いんじゃないの!?って話をしたつもりなんですが市長はブラックバスの味方みたいです。
2009.09.25 / Top↑
DSCN2897.jpg
豊水の次に収穫するあきづき

あきづきは幸水と同じように酸味が無く、食感は幸水と豊水の中間でサクッとした丁度良い感じ。
そして、何より甘くて大人気の品種です(^-^)

果形はやや扁平で、丸くて、とっても綺麗。DSCN2898edit.jpg

まだまだ沢山欲しいのだけど、なかなか量が増えていきません。

あきづきは20日(日)で終了予定です。
2009.09.19 / Top↑
8/1
彩菜舎という会社から梨の注文が1箱入る
東京の会社でFAXにて注文が来る

8/2
注文確認の電話をする

8/4
荷物を発送

8/5
追加注文 12箱大至急が入る
盆前の12箱は大変貴重!オマケに何か怪しさ満点
→ネットで情報収集、西部農林のT君、ヤマトのお兄ちゃん等に相談(^^;
コレクト便で送る事を決める

8/6
彩菜舎コレクトを提案するが却下される。
→商談不成立で送るのはキャンセルとなる。

8/13頃
郵便振替の請求書を発送

・・・・

9/16
未納チェック中に彩菜舎を思い出す。もちろん未納(汗)

ネットで検索 → 詐欺被害報告多数(T^T)

地元警察に被害届けを出しに行くが、詐欺としての被害届けは受理してもらえなかった(怒)

詐欺罪って立証が難しいのはよくわかった。

でも、警察もそこを付け込まれているんだってば ┐(-。ー;)┌
2009.09.16 / Top↑
DSCN2868.jpg
今回の主役はこのバルブのハンドルです

8月からまとまった雨がないのであの手この手で畑に水を撒いてます。
スプリンクラーが生き残っている所は一番簡単。バルブを開ければ良いんだから(^-^)

しかし・・・スプリンクラーが生き残っていれば・・ね

今回はスプリンクラーを動かすそのバルブが、もげました(T^T)
DSCN2866.jpg
取れてなくなった図
地中に埋設してあるから超やっかい

最初はそんなに焦ってなかったんです。
3、4年前にもバルブのハンドル付け替えたし、その時は地元の水道やさんが部品を取ってくれました。
しかし、そのハンドルは廃盤になっていて部品がでなくなってた( ̄△ ̄)

結局、水道やさんが取り付けできる別のハンドルを探してくれてつきました(^-^)v ←今朝
DSCN2869.jpg

でもって、今日は昼前から雨が良い具合に降ってるんだよねぇ?(-.-)y-゜゜
DSCN2893.jpg
2009.09.15 / Top↑
DSCN2847.jpg
地元FM放送局
K-MIX
「2ストライク1ボール」
平日午後の口コミ情報番組でプレゼントを貰いました。

口コミテーマは「ぶどう」だったんですけど、近所のブドウ屋さんを紹介しながら梨をアピールしてみましたw

ラジオに投稿してプレゼント貰ったのは生まれて初めて♪

鱒の押し寿司(^-^;)

寿司はあまり好きじゃないのに、貰うと嬉しいんだねってお袋に言われた(汗)


豊水の直売は9/12(日)までの予定です。
最後にジャンボな豊水はいかがですか!?
DSCN2809.jpg
収穫終盤でないとジャンボサイズはなかなか有りません。
大きな梨は
「持って幸せ」、「剥いて幸せ」、「食べて幸せ」
だそうです(by お客様)

オンラインショップもよろしくお願いします。
2009.09.10 / Top↑
豊水では「みつ症」というやっかいな生理障害が出る時があり、軽度なものは生傷品として安価に販売しますが、それでも加工用にと勧めています。

加工といっても簡単なレシピは無いものか?とちょっと調べてみたら・・・

梨 コンポート 電子レンジ

結構簡単なので、やってみることにしました(^-^)

DSCN2834.jpg
材料
 梨   大一個
 砂糖  大さじ3
 耐熱容器

DSCN2838.jpg
適当に切って、耐熱容器に入れて、砂糖を掛けて・・・

DSCN2839.jpg
ラップを掛けて、レンジで7分(500W)

DSCN2842.jpg
まぁ簡単♪

しかし・・・

砂糖と塩を間違えてた(泣)

DSCN2844.jpg
改めて挑戦!

美味しく晩御飯のデザートにいただきました。

皆さんも砂糖と塩を間違えないようにやってみてください。
2009.09.09 / Top↑
ネットショップを始めました '09.9.4
贈答用や家庭用の箱売りを販売しています。基本店頭販売と同じです。
是非ご利用ください。
http://nasiyasan.ocnk.net/

携帯からも利用できます
nasiyasanQR.jpg
2009.09.04 / Top↑
DSCN2800.jpg

うちでは豊水も袋掛けをします。
写真撮影用に一つ袋を外してみました。

綺麗でしょう!!

我ながら今年の豊水は美しいと思います。

デジカメでちゃんとホワイトバランスもとって、見た感じに近い色目に撮影できたと思います。
(所詮コンパクト機なので難しいカメラの話はついてけない・・)

写真の写りは置いておいて、年々豊水を大きく、丸く、美しく、美味しく作れるようになって来たと思います。

一番のポイントは、やはり人工受粉なんですが、それ以外に袋を掛ける栽培にもこだわっています。
豊水は「みつ症」というやっかいな生理障害があるんですが、袋をかけると「みつ症」になりやすいと聞きます。
「みつ症」はリンゴの密入りのように甘くなるとなる症状です。
僕は着果負担の掛け方と樹勢のバランスから生ずるのだと考えています。
ですから、袋を掛けるタイミング(仕上げ摘果)を上手く図れば「みつ症」は無袋栽培と変わらないと思います。

「袋を掛ける」のは美しさと製品率の為です。
製品率の高さは、値段を上げずに収益を増やしてくれます。

丸く仕上げる為のもう一つのポイントに施肥管理も重要です。
収穫前にお礼肥をまきますが、幸水と一緒に礼肥をまかないのが大事です。
肥料が早く効いてしまい果形が悪くなります。
同じ畑であっても豊水には違うタイミングで施肥をおこなっています。
なかなか大型機械化できないです。

そんな色々こだわりの強い、豊水の収穫が最盛期に入りました。
一番美味しく、美しい豊水を是非食べてみてください。
2009.09.02 / Top↑
坂の旗DSCN2790

うちの直売所(自宅)は坂道の、しかもカーブの途中にあって、意外に判りづらいのかな・・?と思い旗を増やしてみました。

旗DSCN2788
もっと増やそうかな・・w
2009.09.01 / Top↑
長十郎DSCN2796

8月20日頃、長十郎が欲しいというお電話を頂きました。
九州の方だって言ってました。
その時は無いって言ってしまったのですが、あるだけで良ければお分けしたいと思います。

我が家には、花粉採取用に長十郎が数本あるんですが、毎年ろくな実がなったことありません。
まぁ、剪定するわけでも無いし、防除も肥料も適当なんで仕方ないんですけどね。

そんな長十郎ですが、今日みてみたら意外に結構実がある感じです。

もし長十郎が欲しい方はメール下さい。( )を直してください。

nabe_ken(あっとまーく)nifty.com

値段 3キロ箱 2900円(送料込) 北海道等クールは+210円

締め切り:9月5日まで (無くなりしだい終了)
2009.09.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。