上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
オンラインショップのデザインを変えてみました

http://nasiyasan.ocnk.net/

DSCN2767title.jpg
ショップ表紙の画像も変更!
フォトショップとかのソフトを持っていないので、こういう作業はPictBearを最近はつかってます。

スポンサーサイト
2010.08.28 / Top↑
今年最後の幸水・・ 本当はまだ、ほんの少しなってるw 
DSCN4230.jpg

DSCN4235.jpg
袋剥きの様子です。
袋を剥いて、軸を切って、コンテナに入れます。
小学校の頃からこの仕事は散々手伝ったのですが、今ではパートさん達の方が速いです(^_^;

DSCN4231.jpg
今年の終盤の幸水は綺麗で大きくて良い出来でした。

DSCN4248.jpg
続けて豊水の収穫を始めました。

DSCN4249.jpg
良い具合に大きくなってきてるのですが、色が来ません。
雨が無いからかな・・・
できるだけ潅水をしたいと思います。
2010.08.27 / Top↑
DSC_0546.jpg
今度は幸水梨のアイスです。

桃のアイスは100個限定販売だったのですが、5日間で売切れてしまいました。

前回の桃のアイスも好評でしたが、幸水のアイスを食べ比べた人に聞くと、「幸水アイスの方が美味しい!」と言っていました。

僕も、これは美味い!と思いました。

またもや数量限定になると思いますが、店頭で見かけたら是非お試し下さい!

210円/個です。

今度は持ち帰り用の容器も用意しました(^-^)v
2010.08.24 / Top↑
DSCN4187trim.jpg
今日は地元平口奉納花火大会でした。

神社境内近くの田圃の真ん中から打ち上げて、かなり近くで見れます。

この奉納花火ですが、

・お金は毎年寄付だけ
・打ち上げは基本的に花火役の地元民
・期日は8/21の当たり日


景気の良かった時は結構寄付も集まりましたが、最近はやや寂しいみたいです。
でも少ない予算の時でもそれなりに上げてくれます。

打ち上げも僕が子供の頃は殆ど地元民で上げたようですが、最近は打ち上げ装置の電子化や
安全性の理由から大きな玉は業者さんが上げますし、スターマインはスイッチ一つらしいです。
もちろん花火業者さんがしっかりサポートしてくれてます。

打ち上げの花火役以外にも、地元民は一家で一人何らかの仕事があります。
僕も毎年決まった仕事をこなしてます(^-^)v

打ち上げ場に隣接した道路(昔は田圃道)が、数年前からアピタとサンストリートと国道を繋ぐ
重要な路線となってしまった為、警察の道路封鎖の許可が年々おりにくくなってきました。


それでも、いまだにいたずらに観光化しないで、
地元の寄付と手作りで続けている奉納花火は貴重だと思います。

何となく上手くいかなかった時でも、渋滞のお叱りをうけても、花火の日が平日でも、
「平口は奉納花火だからねぇ?w!!」と笑う花火役の話は妙に説得力を感じるのです。
2010.08.21 / Top↑
20100811中日新聞掲載
今朝の中日新聞(2010.8.11)の26面に掲載されました(^-^)

昨日の午後、中日新聞の記者さんがみえて取材していきました。
以前、梨の人工授粉で同様に突然記者さんが来て、翌日記事になりました。
今回もまた突然でした(汗)

我が家は朝どり、有袋栽培なので、取材用に袋をとって撮影しました。
収穫時の服に着替えてパートさんと一緒に撮影会w
知ってる人がみると色々不思議な写真なのですが、さすがプロですね。
良い雰囲気の記事にしてもらえました。

2010.08.11 / Top↑
DSCN4167.jpg
今朝は今年一番の収穫量でした。
軽トラック一杯になったので撮影(^-^)

実際にはもう1車分有りました。

このペースで順調に収穫できると嬉しいです。
これから、やっと予約を頂いている箱の発送が沢山できそうです。

お待ちいただいてるお客さんには、順次発送するので今しばらくお待ち下さい。



2010.08.08 / Top↑
今日で幸水の収穫を一周まわりました。
これからが幸水の収穫本番

「虫に食べられていたり、病気だったり、樹の状態が悪かったり」といった物が
最初は比較的多く収穫物にまぎれて思ったように製品ができあがらないんですが、
収穫二周目に入るとグッと品質が安定します。

DSCN4153.jpg
二周目に入ると選果前の状態でもかなりキレイ

DSCN4150.jpg
選果機に乗ってく図・・・(流し撮り苦手)

DSCN4155.jpg
一等品?二等品をいったんストックして、箱詰めをします。

選考にもれて箱詰めにならなかった梨は袋詰めになって店頭袋売りになります。

DSCN4157.jpg
我が家はカゴ売りではなくて、最初から袋に入ってます。
しかも何故か半透明の袋(^^;
半透明なのは昔からですね。

袋売りはおよそ同じ重量が入っていて、大きさによって個数が違います。
大きいと数が少ないし、小さいと数が多いです。
(小玉の方は重量が多く入っています)

2010.08.05 / Top↑
DSCN4148.jpg
本日から箱売りの地方発送を開始しました。

昨年は「芯腐れ」(幸水に多い病気)に悩まされたので、二日間様子を見ました。

これからバンバン発送できると思います(^-^)v
2010.08.04 / Top↑
8/2 予定通り、本年の梨直売所をオープンできました。

omiseDSCN4145.jpg

hatusenkaDSCN4143.jpg
目視で梨の形、色、傷などを見ながら選んで選果機にのせてるところです。
選果機が重さで大きさを分けてくれます。

kameDSCN4142.jpg
今年はカメムシの被害がありました。
カメムシに吸われるとジャガイモみたいにボコボコになります。
こうなると食べれたものじゃありません(T_T)

今日収穫した物の1割位に被害がありました。
でも、今日収穫した所は特に悪かった場所なのでこんな物でしょう。
想定外の場所では被害が殆どなかったのでほっとしてます。

収穫量も、内容(色、形、味)も良い感じです。

大きさは例年の事ですが、最初はやや小さめです。

今、丁度良い大きさだと大きくなり過ぎて後が困ります。

あと2、3日すると、徐々に箱の発送もできると思います。

オンラインショップ
http://nasiyasan.ocnk.net/
も多数ご利用頂きありがとうございます。

今年から便利なお支払い方法(クレジットカード、電子マネー、銀行振込、コンビニ支払い)がオンラインショップでできるようになりましたが、どの方法も御利用頂きやって良かったと思います(^-^)

梨の時期しか直売所を開かないので、実はなかなか審査が通らなくて苦労しました(汗)
審査に4ヶ月も掛かるとは思いませんでした。
2010.08.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。