上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
手伝いありがとう!

子供が行っている保育園でお友達になったお母さんに梨の受粉作業を手伝ってもらいました。
写真をとっておけば良かったな・・(*_*)
ありがとうね。来年も来てくれるかな♪

梨は別の品種の花粉がつかないと実にならないので、近くに別の品種が無かったり、花が咲く時期がズレたりするとダメなんですね。
そこで人為的に花粉をつけてやります。
機械で一気につける方法もあるけど、我が家は地道にひとつづつ手受粉です。
参考
理由は、手受粉の方が「美味しい」梨ができると思うから。
梨の花には柱頭(めしべ)が6本位?あるけど、全部に受粉しないと丸い大きな梨にならないんですね。花粉も全部が生きている訳ではないし(発芽率とかの問題)。
つまり、手の方が「全部のめしべに受粉する確率が高い」=「全部に種が入る確率が高い」=「全部がまるく美味しい梨になる確率が高い」。良品率の問題なんです。
問題は手間がかかる事、沢山一度にできない事です。
スポンサーサイト
2005.04.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/1-ce230e6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。