上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DVC00111tane.jpg
何度かブログの中で書いてきた”受粉が大事!!だから我が家は手受粉”というのが良くわかる写真です。
今日収穫した梨で果形が凸凹で悪い奴を切って見ました。
普通はこの方向で切らないですよね。家では中身の確認でよくこういう風に切ります。
写真の上半分は十分大きくなっていて、下側左右の肥大が少ないのが判ります。
それとあわせて種の大小が違うのが良くわかると思います。
この実には5箇所に2個づつ10個の種が入っていましたが、半分は小さい種でした。5箇所に少なくとも1つ大きな種ができていれば肥大するのがわかると思います。
逆に2つとも小さな種が入っている所は肥大が悪いです。
種がしっかり入っているとそこだけ肥大するんですね。

この梨は晩御飯のデザートになりました(^-^)
膨らんでいるところはやっぱり美味かったです。
スポンサーサイト
2006.09.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/219-9403ca5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。