上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
あきづきってどんな梨?という質問をもらったので、当園で説明書きで入れている文面をそのまま転用します(^^;

あきづきは平成13年に品種登録された期待の新品種です。甘味が強く、酸味が少ない幸水に似た味です。サクッとした果肉、あふれる果汁、すっきりとした香りと食欲の秋にピッタリです。
まだ殆ど市場流通していない、大変貴重な品種です。
あきづきは完熟すると香りと食感が更に良くなり本当においしいです。比較的日持ちしますが、お早めにお召し上がりください。

(補足)
我が家にはあきづきが20本位あります。5年生位かな・・。親父が穂を入手して幼木に高接しました。よって比較的早期に導入しました。
今年は全部で2000個位収穫予定です。
明日収穫したら写真をアップしますが、果形がとてもきれいでまんまるです。
作るほうとしては、豊水のようなみつ症は発生しませんし、病気にも強いし、味は良いしで確実に今後伸びる品種だと思います。難点は花芽が着きにくいのですが、誘引をしっかり適期に実施すれば問題なさそうです。樹性も強いみたいだし、長果枝栽培に向いている品種だと思いますね。
間違いなくお勧めできる梨です。
幸水が始まる前から「今年もあきづき予約するから、よろしく!」と言われる位、あきづきファン増殖中です(^-^)

販売ですが、基本的に数がまだ少ないので予約販売です。
ただ、足りないと困るので少なめに予約は取っています。
余裕があればまだ注文は受け付けますが、収穫してみてになります。
収穫予定は明日(9/16)と来週の土日(9/23)を予定してます。
スポンサーサイト
2006.09.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/224-9ffe37a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。