上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私の車はユーノスロードスターでした。
平成5年式のSスペシャル。色は赤(クラシックレッド)。

新車で購入したのが就職したての22歳。
300万近い買い物でした。当時R32スカイラインのtype-Mが同じ値段で買えたんだよね・・・。
もちろんフルローン(笑)

買ってすぐにマフラーとタコ足を換え、アルミも換えた。
ロードスターの専門誌を毎日読みながら、次は何をやろう・・なんて妄想にふけったもんです。

また、そういった雑誌なんぞを読んでいると”サーキットで走らせて見たい!”とか、”もっと速い車にしたい!”などといった漠然とした思いを持ってました。
なんだかその方が正しいような気になってたんだよね。

24歳の時に東京へ転勤になり、ロードスターは今のかみさん(当時は彼女)に乗ってもらうことに。丁度彼女の車の車検が切れたし、人質ならぬ物質(^^;
転勤先で住んでいたのが埼玉県の川口市。
車が趣味みたいなもんだった自分には楽しみが無く、ロードスターの大きなジグソーパズルをワンルームで作って飾ったりしてました。
(今でもこのパズルは飾ってる)
半年ほどして、直ぐ隣の戸田市にロードスターのオーナーズクラブを主宰している人が居る事を知り月1回のミーティングやツーリングに混ぜてもらってました。
「ロードスターが今手元に無いけど仲間に入れてもらえますか?」って電話したんだよね(^^;
この人(瓦井さんだったかな)、ロードスターでは有名な軽井沢ミーティングの主催者です。
一年程の間にロードスター好きなその人達と話している内に、「自分は何が楽しいのか?」漠然に思っていた事がなんとなく判る様になってきました。

自分は自分、他人の尺度と自分の尺度は違って当然

「サーキットに行かなくても、速く走らなくても良いじゃん・・」
僕にはそれが良かった

1年半程で転職して地元に帰り、ロードスターも帰ってきました。
そして結婚。

転職先でまた出会いが待ってました。
職場に自分の車用(MR-2)にコンピューターを作っちゃう人が居たんですね。
友人のロードスター用も作ってました。
フルコンと呼ばれる部類のコンピュータです。
パソコンと接続して燃調や点火時期、各種設定を自在に変更できる代物です。
とうとうその人は独立して事業をはじめました。
それがFreedom Computerです。

最初はなんだか恐ろしくて、自分のような素人が手を出すと車を壊すんじゃないかと物怖じしてたんですが、思い切って取り付けました。

そこから数年の車生活は楽しかった(^-^)
エンジンや車の仕組みを本とかで勉強しながら、少しづつ自分好みのセッティングを出して行くんです。
朝パソコンを車に繋げて通勤し、決まった所でLogを取ります。
Logデータを暫らく集めて少しづつセッティングを変更していきます。
これが気持ち良い!と思うセッティングが出来ても、暫らくすると前より良くなかったり・・天候や気温、季節、ガソリンの銘柄なんかでも微妙に変わるんですよね。冬と夏では大違い。
今でも5、6月の頃になると何かセッティングが悪いのか突然信号待ちでエンストするんだよね(笑)
そんな試行錯誤を繰り返す日々は面白かったな・・

そんな日々も子供が生まれてからは出来なくなりましたけど・・

32歳の時に就農し、それからロードスターはかみさんの通勤車になりました。燃費も良いし維持費(タイヤとか・・)も安いし、なによりオデッセイが無いと保育園の送迎に困ってしまうしね。

そんな訳で僕がロードスターの乗れるのは月に一回位に・・
でも気が付くと走行距離は16万キロでした。

一昨年、幌と塗装の劣化が著しかったのですっかり化粧直しをし、今年の4月には長男も小学校だし、これからやっとロードスターにまた乗れるかもなぁと思ってました。


残念な事に、今週初めに事故で廃車が決定しました(T T)
修理見積もりで三桁では、直しても元には戻らないでしょう・・・

ドライバーのかみさんは無傷だったのが救いですけどね。

今思えば、このロードスターで出会った人が他にも沢山います。
色々な事を教わりましたね。
同じ車種に乗っているのに「みんな違って、みんないい」そんな気持ちにさせてくれた。


次の車を考えないと・・・
中古で同じ車を買いそうな予感がするな
スポンサーサイト
2007.01.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/245-9696e92b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。