上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は所属するアグリユースの研修旅行に行ってきました。

主な行き先は二箇所。

・クミアイ化学の生物化学研究所 (菊川)

・静岡県柑橘試験場 (静岡市清水)

若いもんの農家集団なのになんて真面目な研修旅行なんでしょ(笑)
ちなみにアグリユースで研修旅行に行くのは今回が初めてでした。

最初に行ったクミアイ化学 生物化学研究所、ここには大学の同級生が勤務してますしてました(今は転勤していないけど・・)
一度行ってみたかったんだよね(^^;

事前の打ち合わせで「農薬の安全性について」なんかの話を聞きたいと言ってあったので、主にそんな話を聞きました。
アグリユースのメンバーは果樹、養豚、植木、水稲と農業と言ってもやっている事が違うので「安全性」なら共通の興味内容かな・・と思ったんですよ。

私は、「農薬は適正に使用していれば安全」だと考えています。

正直農業を初めて間もない頃はその安全性をかなり疑ってました(^^;
だって、マスコミとか「おいしん坊(笑)」とかの情報からは到底安全なものだとは思えなかったもの・・
疑問に思いながら農薬を使うのが自分自身凄く嫌で色々調べました。
インターネットだったり、本だったり、友人だったり。
その友人の一人がクミアイ化学の同級生だったんですね。

これを読んでいて、農薬の安全性に疑問をお持ちの方は
「農薬ネット」
を読んでみると良いですよ。大抵の疑問はここで解消すると思います。

まぁ、長い前置きになりましたが、自分としては今回実際に現場を見て安心して帰ってきました(^^)
安全性を確認する為にどのような試験項目があってどんな風に試験を行っているのか(例を出したいんだけど暗記するほど頭に入ってない(^^;)・・新しい農薬を一つ作るのに8年位かかって40億円以上の開発費が掛るそうですが納得しました。ほとんど人件費じゃないの(汗)

F1000016gan.jpg
面白かった説明資料。
上が主婦のアンケート結果で、下が癌の疫学者。農薬は左から2番目ですが、それより「食品添加物」や「普通の食べ物」の結果が全く逆なのは面白いですね。

うちの奥さんは「体に悪い」と味の素やだしの素を嫌がるので非科学的だ!って喧嘩になった事があるんですが(笑)、やっぱ普通の反応なんだよね。

研究所の敷地は試験圃場(温室が多かった)が沢山でした。
F1000014kumika.jpg
敷地内をグルッと見せてもらって帰りました。
試験用のハウスの中でも試験中の薬を散布するのにちゃんと吸引&トラップして余分な薬が外部に漏れない様にしてました。当たり前だけど自分の目で見ると安心します。


途中、清水のドリームプラザで昼食。
F1000013dream.jpg



続いて静岡県柑橘試験場に行きました。
F1000011simizu.jpg


・・・なんだか書くのが疲れてきたぞ(汗)

色々な柑橘を見たり、とって食べたり(笑)
(ちゃんと許可もらった)

個人的にはヒリュウ台の青島について話が聞けて、どういう風に育てたら良いのかヒントをもらえて良かった(^^)

帰りに焼津の魚センターによって帰りました。
F1000010kity.jpg


今回使ったレンタカー
F1000012kuruma.jpg
会長さん、運転ごくろう様でした。


農作物に限りませんが、製品はそれに関わる人間の善意のリレーで作る物だと思います。

リレーの前を今回見ることが出来て良い研修旅行でした。
スポンサーサイト
2007.02.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/247-5c5a91e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。