上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ただいま梨の受粉作業の真っ最中です。
今は豊水の受粉中。

どうも花の具合が良くない。気になってしかたない。

具体的には
・花ビラの開き具合がシャッキリしない。もっとグァッと開いてよ
・めしべがヘニャとしてる
・開花時期が長い(去年は2日で受粉が終わったのに、今年は既に4日)

丁度師匠が電話をくれたので相談したところ、水分不足だろうと・・

早速、灌水の準備をする事にした!

スプリンクラーの無い畑にホースと移動スプリンクラーで灌水しようと思ったらホースが破裂(>_<)

気を取り直して、ホースを修理して移動スプリンクラーで灌水したら水が花に直撃するんだよね・・・
これは良くないから、散水ホースで撒くことに!
で、材料購入&設置、3時頃からやっと散水開始

その間に、別の畑のマイクロスプリンクラーの所へ・・バルブを開けたらパイプの接合部の接着が取れちゃった(>_<)

またまた修理!で、接着剤が乾くまでは保留

午後2時半頃になって、スプリンクラーが使える畑の灌水開始
(これは順調だった。良かった、どこもはぜなくて)

そして・・午後4時過ぎ、雨が降り出した(@_@;

喜んで良いんだよね・・・微妙だけど


一つ判った事!
上に撒くスプリンクラーは春の開花時期だと使いにくい。
下に撒く散水チューブやマイクロスプリンクラーなら花に水が掛らないので好きに撒ける。

今まで夏場の散水では樹体に水を掛けて品温を下がれる「上に撒くスプリンクラー」が良いと思っていたけど、春の開花時期は下に撒けるほうが便利だね。
スポンサーサイト
2007.04.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/256-778c047e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。