上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
◎中国花粉輸入停止の情報
小林製袋の中国花粉が供給出来ないことが確実になったようです。
>>3月4日小林製袋発JA宛て文書
前略)予定では1月末までに輸出入が完了する計画で業務をすすめてまいりましたが、前記事情により本日三月三日現在、中国側での輸出許可が出されておりません。見通しについてもまったく予測がたちません。現状では今シーズンに間に合わないと判断せざるを得ません。


上記ニュースが昨日飛び込んできました。

我が家は3年前から中国の輸入花粉を使っています。
(理由)
・梨は他品種の花粉を人工授粉させないと種ができない=丸くならない→美味しくない
・我が家にあった受粉用の品種が良くない(=発芽率が悪い)
・人工授粉の時期に花粉を作る仕事をしなくても済む分、受粉作業に作業を集中できる

輸入花粉を使う事で、品質(味&形)が良くなり、作業性も向上したわけです。
3年前一部で導入し、2年前から全面的に使うようになりました。

もちろん「中国産って大丈夫なの?安全なの?」と考えましたが、調べたら花粉が影響するのは”種”ができるまでで、梨で食べる果肉は母体側だから関係ない
花粉の残留農薬とか発がん性とか今考えるとありえないけどね、昔はまじめに悩んだ(^^;

で、その中国産花粉が今年は入手できないんだよね・・
スポンサーサイト
2008.03.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/309-7f9345b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。