上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、ある講演会で教えていただいた梨の萎縮病の原因と疑われるキノコが我が家にも沢山あった話(@_@;

F1000005菌
先ず、間伐後の幹に生えたキノコ
でも、このキノコには教えていただいた”黄色っぽい”特徴が無い
外観も”白っぽい”し、削ってみたら中はコゲ茶色

しかし、この畑には萎縮病でやられた木が沢山ある!
モンパと合わせると1/3?1/4は切ってしまった(>_<)

F1000004菌
この幹を切り倒して、別の場所には黄色っぽいキノコを発見!(^-^)/
(喜んでる場合では無いけど・・・)

やっぱり居ました

F1000003菌
次は、萎縮病で枯死した枝を切って、肥料袋に入れて寝かしておいたビンテージ物
(放置してただけとも言う)

見事です!

F1000007菌
今度は別の所に寝かしておいたビンテージ物

近づくだけでも体に悪そうな気がしてきた(T_T)
(そんな訳無いけど・・)

  萎縮病にやられる
   ↓
  亜主枝単位で切る
   ↓
  肥料袋に入れて園外に放置
   ↓
  肥料袋中で増殖。キノコになる
   ↓
  胞子をバンバン飛ばす! ←今ここ?(T-T)

という訳で、軽トラックに早速積んで(軽トラ二杯有った)、天竜草木リサイクルセンターという所で処分してもらってきた(有料)。
今のご時世、その辺の山に捨てられないし。
リサイクルセンターでは集めた草木をチップ化して、リサイクルに回すそうです。
堆肥化したりすれば菌は死滅するはずなので一番良いかな・・・。

スポンサーサイト
2008.06.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/329-52c1b1e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。