上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCN2917_400pixcel
アグリユース浜北の面々で浜松市長との昼食会”ちゃっと!やらまいか”に行って来ました。
農林水産大臣賞を頂いた報告をしに行くという話が流れ流れて今回の昼食会となりました。

ただ、正直、市長が地元農業にたいして好意的ではないみたいだと散々色々な方面から聞いていたとはいえ、本人の口から直接聞くとがっかりでした。

本当、この人、浜松に農業はいらないと思っているみたい。

あらためて僕の(僕らの)言いたい事は、我々は既に絶滅危惧種だと言うことです。
その中でも僕たちアグリユースの面々は比較的条件が良かったから生き延びているに過ぎない。

例えば、ニホンで絶滅が心配されているメダカみたいなもんです。
水質が良かったり、田圃の条件が良かったり、開発が進んでいなかったりで好条件が揃っていれば生き残っているのですが、大多数のメダカはもう昔の様には生きられません。

しかし、現在の農業って何を要求されているのでしょうね・・・
市場原理で弱肉強食で弱い物は淘汰されてしかるべきなんだそうです(市長も言ってました)
生き残る為に汚い水でも生き残れなきゃダメなんだそうです。
ニホンで生き残れなければ海外に行くべきだそうです。

メダカはメダカ・・・ブラックバスにはなれませんよ。
ブラックバスになれないメダカが悪いんでしょうか?
ブラックバスを放す方が悪いんじゃないの!?って話をしたつもりなんですが市長はブラックバスの味方みたいです。
スポンサーサイト
2009.09.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/427-6267a8b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。