上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
10月の台風18号の被害で、壊れてしまった梨の防風ネットをやっと直せました。

DSCN3067.jpg
こんな風にグニャっと曲がった隅柱(T_T)

どうやって直したら良いのだろう?
ネットは外すのか?
ワイヤーをひっかけて持ち上げれるのか?
・・・などなど、全然なおせる気がしなかったんですよね。
一応資材屋さんに見てもらって、アドバイスも貰って、材料は発注しておいて到着してたのですが、
ミカンの収穫が終わるまで手出しできませんでした。

昨日準備をして、今日一日かけて修理に取り掛かりました。

DSCN3245.jpg
まず新しい隅柱を立てました。
今度は曲がらない様に、チャンとした太さと二本柱にしました。
(というか、元の柱が細くて信じられん・・・)
手前の柱は”支え用”で、後で外します。
ネットはおろさない方針で行きました。

柱の位置の微調整にはかなり時間を割きました。
修理は気を使います。

DSCN3247.jpg
柱の両脇からレンチ二つでワイヤーを引っ張ります。
少しタルミがでる様に、隅柱の近くの柱のテンションを緩めました。
厳密に前回の柱と全く同じ位置に頭をもってこれないので、弛ませて切って繋いで調整する事にしました。

DSCN3252.jpg
ワイヤーが緩んだ分を切り、更に別のレンチで引っ張っておいてマキグリ二つで(金具)でワイヤーの長さを調整します。

DSCN3254.jpg
新しい隅柱や周辺の柱のテンションを調整して、最後にレンチを外して出来上がり!

DSCN3255.jpg
う?ん、良い感じ!!

ず?っと気になっていた修理ができて超嬉しいw
スポンサーサイト
2009.12.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/437-0045ba12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。