上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
間伐
ちなみに「かんばつ」って読むよw

間伐というのは、木の本数が必要以上に多い場合に、適切な数に減らすこと。かな。

どの辺が適切?ってのが難しい。

木の本数を減らすと、収量が減る。

本数が多いと、日照不足や防除の不足、管理不足(剪定とか)で外観や味に悪影響を及ぼす。

20050606233601s.jpg
1本おきに全部の枝を切って、この機械でコナゴナにするのだ。

青島温州(ヒリュウ台)の間伐を今年からやることにした。
早生も今年間伐したし、一気に全部間伐をやるぞぉ!

写真の畑は約4反。現在約500本ある。
農協の指導では、ヒリュウ台では115本/反。
なので、500本はちょっと多いけど、まあまあの本数。

でも、実際には隣の木と接触しているし、去年のこの畑の秀品率は散々だった。

ミカンは価格低迷が続いているし、正直採算を考えると寂しい限りだ。
だからといって、手抜きやコストダウン(肥料をめちゃくちゃ減らすとか)に目が向いているだけでは上手く行かないのではないかと思ってる。

まず、我が家の場合は秀品率を上げる事が大事!

一般の製造業では「不良率」には凄く敏感。なのに農業はあまり話題に上がらない気がする。
農業の場合、不良率を下げる事は秀品率を上げる事とほぼ同意だと思う。

秀品率を上げることは立派なコストダウン

というわけで、まずは間伐して不良品を減らす事を目指してます。

間伐ってリストラみたいだよなぁ


ミカンの防除
朝からミカンの防除もやった。
今日は暑かった(>_<)。汗だくになってしまった。

マシン油      150倍 (ダニ)
アドマイヤー顆粒 1000倍 (アブラムシ、チャノキイロアザミウマ)
エムダイファー   600倍 (黒点病)



スポンサーサイト
2005.06.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/45-6d277ed2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。