上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCN4187trim.jpg
今日は地元平口奉納花火大会でした。

神社境内近くの田圃の真ん中から打ち上げて、かなり近くで見れます。

この奉納花火ですが、

・お金は毎年寄付だけ
・打ち上げは基本的に花火役の地元民
・期日は8/21の当たり日


景気の良かった時は結構寄付も集まりましたが、最近はやや寂しいみたいです。
でも少ない予算の時でもそれなりに上げてくれます。

打ち上げも僕が子供の頃は殆ど地元民で上げたようですが、最近は打ち上げ装置の電子化や
安全性の理由から大きな玉は業者さんが上げますし、スターマインはスイッチ一つらしいです。
もちろん花火業者さんがしっかりサポートしてくれてます。

打ち上げの花火役以外にも、地元民は一家で一人何らかの仕事があります。
僕も毎年決まった仕事をこなしてます(^-^)v

打ち上げ場に隣接した道路(昔は田圃道)が、数年前からアピタとサンストリートと国道を繋ぐ
重要な路線となってしまった為、警察の道路封鎖の許可が年々おりにくくなってきました。


それでも、いまだにいたずらに観光化しないで、
地元の寄付と手作りで続けている奉納花火は貴重だと思います。

何となく上手くいかなかった時でも、渋滞のお叱りをうけても、花火の日が平日でも、
「平口は奉納花火だからねぇ?w!!」と笑う花火役の話は妙に説得力を感じるのです。
スポンサーサイト
2010.08.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/461-82fc3bd2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。