上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日今日はあいにくの雨。
撮り貯めた写真ネタで行きしょう。

ネット張りをボチボチとやっている。
先日はサイドのネットを張ったけど、今回は天井のネット。
この作業は、風が強かったり雨でぬれているとやり難いし危ないから、タイミングを見ながらやる。

20050616135545s.jpg
何日か前にネットを張った時の写真。
これから左右にネットを徐々に展開していくのだ。
これを張るのに4人で3時間。

20050616135553s.jpg
こちらは別の畑。天井ネットを張り終って上から見たところ。こちらは3人で2.5時間。
我が家で天井にこういう細目ネットを張るのは全体の3割位にまで減ってしまった。残りは4cm四方目の防鳥ネット。

こちらでも書いたけど、
ネットを張る目的は、
・防鳥 主にカラス
・防風 台風の時などは効果大  サイドネットが重要
・防虫 カメムシなどの侵入を防ぐ

あと、前回忘れていたけど、
・防雹 天井ネットが細目だと雹(ヒョウ)を防ぐ効果は高い

これらの効果が期待できるのだけど、防虫は実際にはあまり効果が無いと思う。カメムシは小さな隙間やネットの下から侵入するらしく、完璧にネットを張ってあっても侵入を防ぎきれない。

先日の青葉講習で聞いてきたのだけど、愛知県内で先日雹害があったらしい。
この辺ではもう何年も雹が降っていないので、すっかり忘れていたけど、雹害はひどいと殆ど全滅するのでとても怖いのだ。

とはいえ、我が家の天井ネットは、7割が粗い4cm目のネットになってしまった。防鳥、防風がメインだ。

粗い天井ネット
・10年近く持つ
・張りっぱなしで良い
・価格もそんなに高くない

細かい天井ネット
・耐用年数5年位
・毎年張ったり片付けたりが必要
・価格は1反20万円位

価格もそうだけど、なにより毎年ネットを開閉しないと行けないのがつらいのだ。
スポンサーサイト
2005.06.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/52-2ef509e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。