上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
青葉講習でした。

今回は当地、浜北での青葉講習。

ちなみに青葉講習というのは、私の入っている円谷会で実施している巡回講習です。
この時期の講習では、薬害の有無や、受粉結実状況、木の健康状態、管理作業の状況など色々先生にアドバイスを貰います。

20050618231350s.jpg

我が家の状況は、
・「葉色が少し薄い?」   ←苦土が吸えていない
・ホウ素欠乏が発生している ←pHが高い
でした。

あとは、特に問題なかったのかな?

ホウ素欠乏は、こんな感じ。自分の所は話を聞くのに夢中で写真を撮らなかった(^^;
20050618231417s.jpg

これは別の人の畑で撮ったマンガン欠乏なんだけど、木全体に出るのがマンガン欠乏で、木の元に近いところだけでるのがホウ素欠乏だそうだ。

見てもらった畑のpHは昨年6月の土壌診断ではpH6.0だった。
pHとしては適正値、昨年は。
分析の結果、石灰が不足で苦土が過剰だったので、石灰分として乳酸卵殻40kg(反当り20kg)を散布した。
多分、これが多かったんじゃないかと思う。
今年も土壌分析をやって確認しないとね・・。

苦土がすえてないのもpHが高いからかも知れない。
また、苦土があるけど根が吸えないのかも・・。
いずれにせよ、pHが高いのであれば苦土も入れられないからpHが下がるまで様子見かな・・。

もひとつ写真を
20050618231403s.jpg

何か普通と違うのが判るかな?
スポンサーサイト
2005.06.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/55-dbfb4dae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。