上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は子育てがテーマ

真面目な話ね。

うちの上の息子は今4歳。幼稚園で言うと年中さん。
保育園だけどね(^^;

保育園の同級生の中でも色々な子供がいる。
特に言葉の発達ってこの頃にはかなりの差がある。
正直うちの子は達者でないのだ。

また、喧嘩っぱやい子や、意地悪な子もいる。
その辺もうちのは苦手分野(-_-;
親バカメガネで見てもやさしい子。
デカレンジャーを始めてテレビで見た時、「喧嘩はやめなよぉ?」って言ってたし・・_| ̄|○

そうすると、どうなるか・・・
ジャイアンとスネオ、のび太の様な関係ができつつあるんだよね。

このままだと「のび太」になっちまうぞ>うちの息子(^^;
ジャイアンやスネオになられるのはもっと嫌だけどね。

実際、保育園の送迎の際に意地悪を言われていたり、意味も無く叩かれたり、仲間はずれにされたりしている場面に遭遇する。
うちのがいつも被害者では無いのだけど、だんだんエスカレートしてきているし、何より本人が気にしだしていて元気が無い。

今日、息子と保育園の帰りに話をした。
僕:「○○くんって意地悪するじゃない?どう思う?○○くん嫌い?」
子:「嫌いじゃないけど、意地悪は嫌。」
僕:「一平(息子の名前ね)は意地悪したくないの?」
子:「したくない」
しばし考える僕。
僕:「○○くんは意地悪で一番になりたいんじゃない?
   △△くんは叩くので一番になりたいんだよ、きっと。
   じゃぁ一平は”やさしい”ので一番になったらどう?」
子:「うん」
この件で実は前から息子と話し合ってたけど、初めて納得した笑顔がみれた。

こういう考えにいたったのは、僕としてもかなり自己満足中。

今までは、「やり返せよ!」とか「叩き返せよ!」とか、はたまた「がまんしなよ・・」とか「あの子が悪いんだよ」しか言えなかったし、それに意味もなければ解決につながらない事もわかってた。
また、意地悪されてる場面でその子に注意しても的を得た事を言えなかった。「だってさぁ、一平君は××が僕よりできないもん」とか言われても当たっているだけにその子を納得させるセリフが出てこない。
(相手が子供じゃなければ容赦しないんだけどね・・)

目標とか子供にも大事なことなんじゃないかと思ったのでした。
スポンサーサイト
2005.06.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/59-f8082b8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。