上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
台風が来る前に消毒をしておいたほうが良い。

人間の病気はウイルス性が多いけど、植物の病気は細菌性が多い。細菌なので胞子を飛ばして増える。胞子を飛ばす必要条件が”水”。要は雨が降ると胞子を飛ばすのだ。おまけに風がふくと胞子がドンドン飛ぶ。

つまり・・、台風が来ると病気が蔓延するんだよね(^^;
農薬の多くは予防剤。胞子が着床して根付いてしまってから農薬を散布しても防ぐことができない。

そう!台風が来る前に散布する方が効果があるのだ。

というわけで、今日は朝から消毒でした。

梨防除
ベルクート 2000倍 殺菌剤(黒星病、りんもん病)
 or ストロビーDF 3000倍 殺菌剤
ラービン 2000倍 殺虫剤

夕飯を食べていたら、長男が「耳が痛い」っていうんだよね。
長男の”耳”は我が家の一大事!
滲出性中耳炎って言う病気を1歳から患っていて、既に2回手術をしている。両耳とも換気用のパイプが鼓膜に入っている。アデノイドと扁桃腺も切除した。
今日は土曜日。おまけに7時過ぎ。
でも、ここ浜松では浜松市夜間救急室ってのが有る。夜8時から12時まで小児科医が毎晩常駐してくれているありがたいところだ。初めて利用した。昔、救急病院につれていった事もあったけど、やはり小児科医がいるのはとてもよかった。普通、救急病院だとお金の支払いとかは後日行かないと行けないのだけど、ここは会計もしてくれた。

長男は軽い急性中耳炎?だった。正確には耳鼻科で診断してもらわないと行けないのだけど大した事は無さそう(^o^)
スポンサーサイト
2005.07.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/82-57d7e6cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。