上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
V6010217.jpg

直売所の店頭で販売している梨ゼリー(@200円)です。
このゼリーは数年前に母親が考案して、知り合いの洋菓子屋「どりあん」さんに作ってもらっています。

材料は我が家の愛宕梨です。

愛宕(あたご)は収穫時期が10月末位の晩生(おくて)の梨で、1個1kg位になる大きな梨です。幸水とは違って、収穫後にメロンやリンゴの様に追熟させて食べます。収穫直後も充分美味しいのだけれど、追熟させるとしっとりした食感になって良い香がするようになります。

この愛宕梨の二等品を母親がピューレにして「どりあん」でゼリーに仕上げてもらいます。夏季限定販売中です。
ピューレの状態で冷凍保存しているそうです。

この梨のゼリーの特徴
・色が白い
 梨だからあたりまえじゃんと思うかもしれませんが、普通は時間がたつと変色して茶色くなります。これをある方法で色が変わらないように母親が考え出しました。(我が親ながらたいしたもんだ)
 変なものは使ってませんよ(笑)。要は酸化しない用にあるものを入れて加温するんですね。レモンを入れても色が変わりませんが、味が変わってしまいますね。ヒントは静岡といえば・・のあれです。あとは加温方法にも秘密があるらしいです。

・梨の風味と味がする
 これも当たり前なんですが(^^;
 「色が白い」でも書きましたが、変色しないようにレモン等を入れると味がかわってしまいます。梨の量が多く入っているのかもしれないです。

機会があれば、一度お試しください。
当園でも直売期間中(盆前の混雑時は除く)に販売してます。
スポンサーサイト
2005.08.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nasiyasan.blog8.fc2.com/tb.php/96-01e18583

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。